アクセスカウンタ

くーさんのブログ

プロフィール

ブログ名
くーさんのブログ
ブログ紹介
やっとブログデビューです。健康で、明るく、楽しく、品よく生きることをモットーとし、山と花を愛しながら、自分らしく生きたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち3
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち3 「蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち」のつづき(その3)です。 [31]トモエソウ(巴草)、オトギリソウ科オトギリソウ属 の多年草 です。上高地の自然遊歩道で見つけました。花の形が巴になっている ことから名付けられました。↓ [32]タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)、ユリ科ホトトギス属の 多年草です。ホトトギスは、鳥のホトトギスからで、紫の斑点をホトト ギスの胸の斑点に見立てたといい、タマガワは花の色の黄色をヤマブ キに見立て、ヤマブキの名所として知られる京都府綴喜郡井手町... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/09 15:28
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち2
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち2 「蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち」のつづき(その2)です。 [11]キンレイカ(金鈴花)、オミナエシ科の多年草です。横尾 から徳沢に向かう谷筋に咲いていました。↓ 花姿と花色とからの命名と推測されています。 [12]クサボタン(草牡丹)、キンポウゲ科センニンソウ属の多年草 です。↓ 葉が牡丹に似た草−−ということで名付けられました。 [13]ゲンノショウコ(現の証拠)、フウロソウ科フウロソウ属の 多年草です。民間薬として有名で、下痢止めの効果があるほか、 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/08 19:49
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち1
蝶ケ岳(2,677m)で出会った花たち1 蝶ケ岳に行った際に出会った花たちの写真をアップします。 [1]コバノイチヤクソウ(小葉の一薬草)、ツツジ科イチ ヤクソウ属の常緑の多年草です。↓ 「一薬草」の名前は民間薬として葉の絞り汁を虫さされや切り傷に つけて止血剤として使い,また煎じて飲むと脚気に効く事に由来し ており、イチヤクソウに対して葉が小さいことから、この名前になりました。 これほど群生しているのに出会ったのは初めてです。ベニバナイチヤクソウ の群落には以前に出会いました。 蝶ケ岳の標高2500m付... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/07 20:48
蝶ケ岳(2,677m)に行ってきました2
蝶ケ岳(2,677m)に行ってきました2 「蝶ケ岳(2,677m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 蝶ヶ岳から蝶ヶ岳ヒュッテにかけての稜線から見る穂高連峰と 槍ヶ岳の大展望は霧で暫くの間しか見ることが出来ませんで したが、それでも一応見ることはできました。 右から、槍ヶ岳、大喰岳、中岳、南岳、大キレット、北穂高岳、 涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳−−全部見えた〜↓ 槍ヶ岳を中心にアップにしてみました。やはり槍ヶ岳は絵になるな〜↓ 北穂、奥穂、前穂の穂高です。↓ この後、一気に霧がでてきて見えなくなり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 17:15
蝶ケ岳(2,677m)に行ってきました1
蝶ケ岳(2,677m)に行ってきました1 常念山脈の主峰、常念岳の南に起伏の少ない山稜を横たえる のが蝶ヶ岳です。5月末から6月にかけて、この地味な山稜の一部 に黒い蝶が舞うような雪形が現れる。松本平の農事暦の1つで、 山名もこれからつけられていると言われています。 前日にバスで上高地に入り、横尾山荘に泊まりました。4時半起床、5時 から朝食、その後5時半には蝶ケ岳山頂に向けて出発です。↓ 横尾山荘から早朝(am5:03)に前穂高岳(3,090m)の頂上部分 が赤く染まって見えました。月も見えます。↓ 山荘前... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/05 20:32
富良野岳で出会った花たち4
富良野岳で出会った花たち4 「富良野岳で出会った花たち」のつづき(その4)です。 [31]ミネズオウ(峰蘇芳)、ツツジ科の常緑小低木です。 十勝岳の雲ノ平で出会いました。↓ 和名の蘇芳(スオウ)は、イチイのことで、葉がイチイに似てい ること、高い峰に生えることから、この名前になりました。 [32]フデリンドウ(筆竜胆)、リンドウ科リンドウ属に分類され る越年草です。↓ 陽に当たると開くが、曇っていると蕾んでいるためその姿が筆のよう な姿をしているリンドウ−−ということです。 [33]ハクセ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/04 16:21
富良野岳で出会った花たち3
富良野岳で出会った花たち3 「富良野岳で出会った花たち」のつづき(その3)です。 [21]コマクサ(駒草)、ケマンソウ亜科コマクサ属の多年草 です。富良野岳の頂上直下で見つけました。↓ 花の形が馬(駒)の顔に似ていることから、この名前になりました。 [22]コエゾノツガザクラ(小蝦夷栂桜)、ツツジ科ツガザクラ 属の常緑小低木です。とアオノツガザクラの交雑種で、両方が自生 する場所に自生しています。↓ [23]コガネイチゴ(黄金苺)、バラ科キイチゴ属に分類される 草本状のほふく性落葉低木です。光沢... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/03 09:21
富良野岳で出会った花たち2
富良野岳で出会った花たち2 「富良野岳で出会った花たち」のつづき(その2)です。 「11]エゾノツガザクラ(蝦夷の栂桜)、ツツジ科ツガザクラ 属の常緑小低木です。↓ 北海道に自生するツガザクラの仲間−−という意味で、「ツガ」 は葉の形が針葉樹のツガに似ており、「サクラ」は花の形が似て いることから、この名前となりました。 「12」エゾノハクサンイチゲ(蝦夷白山一華)、キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草です。北海道に自生するハクサンイチゲ ということから、この名前になりました。↓ [13」エゾ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/02 21:09
富良野岳で出会った花たち1
富良野岳で出会った花たち1 二泊三日で北海道の富良野岳、姿見平(旭岳)、雲ノ平 (十勝岳)に行った際に出会った花たちの写真をアップします。 [1]チシマノキンバイソウ(千島の金梅草)、キンポウゲ科 キンバイソウ属の多年草です。富良野岳で出会いました。↓ 蕾は緑色で、これが美しい黄色に変わります。 千島(チシマ)で見つけられたキンバイソウのため、この名前となりました。 「2]アオノツガザクラ(青の栂桜)、ツツジ科ツガザクラ属の常緑 小低木です。姿見平に咲いていました。↓ 白色の花のツガザクラに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 20:43
雲ノ平(十勝岳)に行ってきました
雲ノ平(十勝岳)に行ってきました 北海道の山旅3日目、十勝岳の途中から美瑛岳に向かう 途中にある雲ノ平に行ってきました。 十勝岳は以前に登ったことがあり、出来れば美瑛岳に登りた かったのですが、帰りの飛行機の時間の関係から雲ノ平まで となりました。 登山口の駐車場に7時半前に到着、ここで登山の準備を おこないました。↓ 十勝岳登山口からスタートです。正面の十勝岳は雲の中です。↓ 望岳台に到着、今日は望岳は望めないか?↓ 30分ほどで白銀荘分岐に到着です。↓ スタートから1時間ほどで美瑛... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/29 14:50
富良野岳(1,912m)に行ってきました2
富良野岳(1,912m)に行ってきました2 「富良野岳(1,912m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 頂上近くになって霧が晴れてきました。↓ 頂上近くの登山道の両脇にはチングルマやエゾノハクサンイチゲ が咲き乱れています。↓ スタートから3時間半で富良野岳頂上です。↓ 安政火口の向こうに十勝岳が見えます。↓ 十勝岳には以前登っていますが、富良野岳から見る十勝岳は 素晴らしい山容です。↓ 雲海が下に見えます。↓ 持参の弁当を食べ、休憩したら下山です。↓ 下山のころ、また霧が出て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/27 20:27
富良野岳(1,912m)に行ってきました1
富良野岳(1,912m)に行ってきました1 北海道の山旅2日目、富良野岳に登りました。 富良野岳は十勝連峰最南端の山で、北に険しい尾根を 引いた姿が魅力的な山です。十勝連峰中では最も花の 多い山であり、花の百名山に剪定されている。 アイヌ語で「フラヌ」とは匂いのあるという意味で、ヌッカクシ フラヌイ川を指しているらしい。本来のアイヌ名はオッチシ パンサイウシベ「下の峠山」であったとか−−。 十勝岳温泉の駐車場に8時前に到着、既に駐車場は満杯 状態で、偶然空いた場所に何とか駐車。50台は駐車可能 と聞いていて、平日なの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/26 20:14
姿見平(旭岳)に行ってきました
姿見平(旭岳)に行ってきました 富良野岳への山旅の初日、時間があったので旭岳の姿見平に 行ってきました。本当は、姿見平を一周いた後、下山コースを 通って旭岳登山口まで下ってくるつもりでしたが、数日前から 下山道にヒグマの親子がうろついているらしく、通行止めになっ ており、仕方なく姿見平をユックリ一周することにしました。 後は大雪山旭岳です。霧と噴気で頂上が隠れています。↓ 旭川空港からレンタカーで大雪山旭岳ロープウェイまでやってきました。 ロープウェイ姿見駅からスタートです。↓ ヒグマ親子がうろついてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/25 20:13
浅草岳で出会った花たち5
浅草岳で出会った花たち5 「浅草岳で出会った花たち」のつづき(その5)です。 [29]ユキザサ(雪笹)、ユリ科の多年草です。葉が笹の 葉に似て、花が雪のように白く、細かいことから、この名前が付け られました。↓ ユキザサで、これほど立派な花をみるのは初めてかも。 [30]ミツバオウレン(三葉黄蓮)、キンポウゲ科オウレン 属の多年草です。花がオウレンに似ていて、3つの小葉を持つ ことから、この名前が付けられました。↓ [31]モウセンゴケ(毛氈苔)、モウセンゴケ科モウセンゴケ 属に分類される多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/06 17:43
浅草岳で出会った花たち4
浅草岳で出会った花たち4 「浅草岳で出会った花たち」のつづき(その4)です。 [22]ベニドウダン(紅満天星)、ツツジ科ドウダンツツジ属の 落葉低木です。名前の由来は紅色の花を満天の星に見立てたら しい。↓ [23]ツマトリソウ(褄取草)、サクラソウ科ツマトリソウ属の多年草 です。花弁の先端にしばしば淡い紅色の縁があり、その色の入り方が鎧の 威色目の一つである褄取りに似ているために、この名前が付けられました。↓ [24]ツクバネソウ(衝羽根草)、ユリ科ツクバネソウ属の多年草 です。ツクバネソウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 15:46
浅草岳で出会った花たち3
浅草岳で出会った花たち3 「浅草岳で出会った花たち」のつづき(その3)です。 [15]コケモモ(苔桃)、ツツジ科スノキ属の常緑小低木 です。地面をはうように成長する姿が苔のようであり、丸く赤い 実は桃のようであることから、この名前が付けられました。↓ 前岳手前に群生していました。 [16]ミドリゴゼンタチバナ(緑御前橘)、まさに緑色のゴゼン タチバナです。↓ 前岳で見つけました。緑色のものは初めての出会いです。何か いいことあるかな〜↓ [17]サワフタギ(沢蓋木)、ハイノキ科ハイノキ属... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/05 10:22
浅草岳で出会った花たち2
浅草岳で出会った花たち2 「浅草岳で出会った花たち」のつづき(その2)です。 「8]ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)、ツツジ科ヨウラクツツジ属の 落葉低木です。形がとてもカワイイですね。おまけに今回は朝露 がついています。↓ 因みに、ヨウラク(瓔珞)とは仏像のにかけた珠玉や貴金属の飾りの ことで、花の形がそれに似ていることと、ウラジロは葉の裏側が白いことか ら、この名前が付けられました。 高い山の湿り気ある草原や、湿原のへりなどに好んで生えています。 [9]アオダモ(青?)、モクセイ科トネリコ属の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 20:12
浅草岳で出会った花たち1
浅草岳で出会った花たち1 浅草岳に行った際に出会った花たちの写真をアップします。 まずは、何と言ってもヒメサユリでしょう。 [1]ヒメサユリ(姫早百合・姫小百合)、ユリ科ユリ属で 正式にはオトメユリ(乙女百合)と呼ばれます。↓ 宮城県南部及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する 飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺等にだけ分布する貴重な 植物で、野生種は環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に 指定されています。 これを見るためにここまで登ってきました。ひめさゆりは種で繁殖 します。秋に地面に落ちた種が土中... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/04 10:52
浅草岳(1,586m)に行ってきました2
浅草岳(1,586m)に行ってきました2 「浅草岳(1,586m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 霧が少しづつ薄くなって、予報通り晴れてきました。展望がきき 周りの山々が見え始めました。↓ ヒメサユリは頂上付近にも咲いています。↓ 持参した弁当を食べた後、下山開始です。↓ 登りの際には霧が深くて、どこを歩いているのか判らなかったけれど 晴れると雪渓が美しい。↓ 振り返ると、登ってきた浅草岳(左の山)が見えました。↓ 雪渓の下山は結構疲れる。ヘッピリ腰で下山です。↓ 雪渓の表面はア... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/03 19:22
浅草岳(1,586m)に行ってきました1
浅草岳(1,586m)に行ってきました1 7年ほど前に行ったことがある浅草岳に行ってきました。 この時期の浅草岳は艶やかなヒメサユリが咲くことで有名です。 また新潟県と福島県に接し、夏でも雪が残る雪渓でも知られて います。 ネズモチ平の駐車場に7時半ごろ到着、既に20台近い 車が駐まっていました。↓ 登山口に通じる林道に入っていきます。↓ 林道を10分程度歩くと、登山口です。↓ ここからはモクモクと登っていきます。ガスっています。↓ 天気は回復してくる予報なのですが、霧はいっこうに消えません。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/02 15:49
カナリア諸島の山旅で出会った花たち1
カナリア諸島の山旅で出会った花たち1 6月に10日間のカナリア諸島への山旅に出かけましたが その際に出会った花たちの写真をアップします。 まずは何と言ってもタヒナステです。 これはタヒナステ・ロホ(Tajinaste Rojo, Echium wildretii)という 名前で、世界でもテイデ国立公園でしか見ることができない植物です。 後は登ってきたテイデ山(3718m)です。↓ 高さ3メートルを超えて育ち、淡紅色の花穂の長さも1メートルを超す ことがあり、その外見から宝石の塔(Tower of Jewel... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 20:11
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました10
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました10 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その10)です。[出発から7日目後半] カルデラの中は雲海となっていて、展望は全くありません。↓ カルデラの淵に添った登山道を歩いて行きます。↓ しかし雲海、綺麗です。↓ Pico・Fuente・Nueva(2366m)にて記念撮影です。↓ 紫色の花が咲いていました。山岳ガイドに名前を教えて貰ったの だけれど思い出せない!↓ 側にタヒナステも咲いていました。↓ 雲海を下に見ながら、進... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 19:53
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました9
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました9 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その9)です。[出発から7日目] ピコ・デラ・クルス(2,351m)にて記念撮影です。↓ 旅の7日目、ラ・パルマ島での初めての朝です。今日も好天の ようです。泊まったホテルです。↓ 早起きして、ホテル周辺を散策しました。いかにも火山島らしい風景 が続いていました。↓ 泊まったホテルは流れ出た溶岩が冷えた上に作られているようです。 朝食後、バスに乗ってピコ・デラ・クルスまで2時間、雲海の 上に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 11:48
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました8
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました8 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その8)です。[出発から6日目] アルト・デ・ガラホナイに到着です。↓ ラ・ゴメ島の最高標高地点(1484m)です。 ラ・パルマ島が見えます。↓ エル・イエロ島も見えam巣。↓ テネリフェ島です。尖っているのはテイデ山です。↓ 日本のように頂上標識はなくて、石が積み上げられています。ここ が最高地点なのです。↓ 遠くに島々を見ながら、下山開始です。↓ 麓の村の洒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 10:02
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました7
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました7 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その7)です。[出発から6日目] 後ろに先日上ったテイデ山が見えています。(ラ・ゴメラ島から)↓ 早朝にテネリフェ島のホテルをバスで出発し、ラ・ゴメラ島のガラ ホナイ国立公園に向かいます。窓からテイデ山が見えます。↓ 峠を越えてフェリー乗り場に向かいます。↓ 途中、トイレ休憩でBAR PARADAという喫茶店?に立ち寄り ました。↓ 店の片隅にスロットルマシーンが置いてあり、客が小銭を入れて 勝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 17:13
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました6
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました6 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その6)です。[出発から5日目後半] ラ・グーナに行った後、ラ・オロタバに行ってフラワーカーペット祭り を見ます。出店もでていて街はまさにお祭り状態でした。↓ 街は地中海の街並みのよう。庭に竜血樹を植えています。↓ ここも坂の多い街です。斜面にそって街が造られています。↓ 街の道路におじさん達がフラワーカーペットを一生懸命作っていました。↓ これはほぼ完成です。↓ これ全て、摘んできた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 11:38
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました5
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました5 カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その5)です。[出発から5日目] カナリアのラ・オロタバで年一度行われるフラワーカーペット祭り に行きました。これ全部本物の花びらで出来ています。↓ テイデ山に登った翌日、テネリフェ島のラ・オロタバで行われるフラワー カーペット祭りに行くために、バスでホテルを出発。時間があるので 世界遺産のラ・グーナに行きました。お婆さんが像に花を供えてい ます。日本でいうとお地蔵さんに花をあげるってところかな〜↓ 街並... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 16:41
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました4
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました4 「カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その4)です。[出発から4日目] ロープウェイの山頂駅から標高差200m登ると標高3718m、 ピコ・デル・テイデという頂上です。許可証を申請して登頂した 人のみがその姿を見ることができます。↓ 頂上からの眺めは最高でした。大パノラマです。↓ 下の方に海霧がでていて、海はよく見えません。↓ グランカナリア島が見えます。↓ 7日目に行くラ・パルマ島も見えます。↓ 水平線が丸く見え、地球は丸い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 11:49
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました3
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました3 「カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その3)です。[出発から4日目] テイデ山の頂上です。(日本のように頂上標識は何もない)↓ テイデ山は、標高3718m、海底からの高さは7500m、ハワイ島 の二つの火山に続き世界で3番目に高い火山です。標高2340 mにあるロープウェイの駅までは車で行くことができ、ロープウェイの 終点、山頂駅は3500m地点でほとんどの人はそこからの景色を 楽しみます。そこから先、山頂までは標高差約200mの急な登り で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 22:11
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました2
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました2 「カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき (その2)です。[出発から3日目] 後ろはテイデ山(3,718m)です。標高3,500mにて↓ テネリフェ島で泊まったホテルは、「MASARU」という日本的な 名前のホテルです。↓ 朝食を食べた後、出発までの間、ホテル周辺を少し散歩。観光 地だけに結構瀟洒な建物が多いです。塀も何だかスペイン的。↓ 街路樹に大きなマメが出来ていました。↓ 立派な家には表札代わりに紋章が付けられています。↓ ホ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 21:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる