くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草岳で出会った花たち2

<<   作成日時 : 2018/07/04 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

「浅草岳で出会った花たち」のつづき(その2)です。

「8]ウラジロヨウラク(裏白瓔珞)、ツツジ科ヨウラクツツジ属の

落葉低木です。形がとてもカワイイですね。おまけに今回は朝露

がついています。↓

ウラジロヨウラク3_edited-1

因みに、ヨウラク(瓔珞)とは仏像のにかけた珠玉や貴金属の飾りの

ことで、花の形がそれに似ていることと、ウラジロは葉の裏側が白いことか

ら、この名前が付けられました。

ウラジロヨウラク2_edited-1

高い山の湿り気ある草原や、湿原のへりなどに好んで生えています。

ウラジロヨウラク5_edited-1

[9]アオダモ(青?)、モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹です。

モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹をタモ(「木」編に「佛」)といい、

アオダモの名称は樹皮を水に浸すと水が青い蛍光色になることに由来

しています。↓

アオダモ_edited-1

[10]キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科イチリンソウ

属の多年草です。今の時期に出会えるとは思ってもみませんでした。

雪が最近まで残っていたためなのでしょう。↓

キクザキイチゲ1_edited-1

花びらがが菊のような形で咲き、1本の茎に1輪をつけるので、菊咲一華

と名付けられました。

キクザキイチゲ2_edited-1

[11]ギンリョウソウ(銀竜草)、ツツジ科ギンリョウソウ属の多年

草です。腐生植物としてはもっとも有名なものの一つで、別名ユウレイ

タケとも呼ばれています。↓

ギンリョウソウ1_edited-1

鱗片葉がついた茎を胴体に、うつむき加減の花を頭に見立て、

全体が白色である事から銀の竜に見立てて、この名前が付けら

れました。

ギンリョウソウ2_edited-1

[12]ゴゼンタチバナ(御前橘)、ミズキ科ミズキ属ゴゼン

チバナ亜属の多年草です。頂上近くに群生していました。↓

ゴゼンタチバナ3_edited-1

石川県白山の最高峰「御前峰(ごぜんがみね_2702m)」で始め

て発見され、赤い実がカラタチバナを思わせることから、この名前と

なりました。

ゴゼンタチバナ5_edited-1

[13]コメツツジ(米躑躅)、ツツジ科ツツジ属の落葉低木です。

米粒のような小さく白い花が咲く(又は、蕾が米粒に似ている)ことから

この名前が付けられました。↓

コメツツジ2_edited-1

[14]コバイケイソウ(小梅尅吹j、ユリ科シュロソウ属の多

年草です。バイケイソウは、花が梅に、葉がケイラン(尢)に似て

いることから、「梅尅吹vと呼ばれ、その小形タイプであることから、

小梅尅垂ニなりました。↓

コバイケイソウ1_edited-1

アップに耐えられる美しい花です。

コバイケイソウ4_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草岳で出会った花たち2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる