アクセスカウンタ

くーさんのブログ

プロフィール

ブログ名
くーさんのブログ
ブログ紹介
やっとブログデビューです。健康で、明るく、楽しく、品よく生きることをモットーとし、山と花を愛しながら、自分らしく生きたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
京都嵐山に行ってきました
京都嵐山に行ってきました 京都御苑に行った後、嵐山まで足をのばして行ってみました。 カミさんがどうしても行ってみたいと言った「竹林の道」です。↓ そういえば、以前にテレビで見た記憶があります。 観光客で一杯、外人さんが多いのにはビックリ。特に中国人が多い。 韓国人も結構います。もうどこの国なのか判らない状態−−。 これも有名な「渡月橋」です。↓ 外国人にうけるのは理解できますね。 この端は9世紀には既に存在していたという−−、ビックリポンです。 常寂光寺です。紅葉の名所として知られ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 11:22
京都御苑で出会った花たち
京都御苑で出会った花たち 2月、京都御苑に行った際に出会った花たちをアップします。 京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした。 明治になって都が東京に移り、これら邸宅は取り除かれ、公園として整備さ れ市民へ開放されました。戦後は国民公園として位置づけられ、御所と一 体となった景観を維持しつつ、散策や休養等の場として親しまれています。 ●フクジュソウ(福寿草)、キンポウゲ科の多年草です。名前の由来は、 春一番に咲くおめでたい花という意味をこめてこういう名がつけられたといわ れています。幸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 14:53
京都御苑で出会った鳥たち
京都御苑で出会った鳥たち 京都御苑に行った際に出会った鳥たちうの写真をアップ します。でも、京都御苑にこんなに、この時期、鳥がいる とはホント思いもしなかったな〜! 先ずは、ジョウビタキ(雄)です。↓ あちこち飛びまわっていました。 コゲラです。背中の模様が特徴的です。↓ カワセミを見つけました。光るようなブルーが美しい。↓ アオサギです。↓ 近づいても逃げない。↓ 仙洞御所の池に沢山集まっていました。↓ キセキレイです。久しぶりの遭遇です。↓ スマートな美しい鳥です... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 15:34
京都御苑に行ってきました2
京都御苑に行ってきました2 「京都御苑に行ってきました」のつづき(その2)です。 京都御所、御車寄せの獅子口(ししぐち)と懸魚(げきょ)が素晴 らしい。↓ 京都御所の御車寄せです。皇族が御所に来られた際にはここまで 車で入るそうです。↓ 月華門です。内部に対極にある日華門が見えています。↓ かの有名な紫宸殿(ししんでん)です。左近の桜が見えています。↓ 紫宸殿の正面にある承明門です。↓ 紫宸殿で書かれたものが架けられていました。↓ 紫宸殿、おひな様を連想しますね。↓ 紫宸殿の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 17:31
京都御苑に行ってきました1
京都御苑に行ってきました1 京都には何度も行っているのですが、これまで京都御所や仙洞 御所のある京都御苑に行ったことはありませんでした。 旅の途中、京都で一泊するチャンスがあっため、京都御苑を見て きました。いろんな発見があって、さすが歴史に裏打ちされた奥深 いものを見ることが出来ました。 屋根の瓦には当然菊の御紋がついているのですが、屋根の端に 葉っぱのついた菊(「飾り菊」というらしい)を見つけました。↓ 地下鉄烏丸線を使って、朝8時半に京都御苑に到着↓ 閑院宮邸跡の門も立派な作りです。左手前の築... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 17:04
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました3
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました3 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その3)です。 大幽洞窟の氷筍(ひょうじゅん)です。↓ づ〜っと奥まで氷筍がありました。一体いくつあるんだろう?↓ 氷筍は透明度が高くて、不思議な感じでした。 天井部分も氷の結晶がいっぱい付いていました。↓ ここから垂れた水が氷筍を作っています。↓ いろんな形・大小の氷の結晶があります。↓ 洞窟の外には3m近い大きなツララができていました。↓ 落ちてきたら刺さりそうなツララがいっぱいありまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 20:11
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その2)です。 吹雪の天神山の翌日は、氷筍(ひょうじゅん)で有名な大幽洞窟に行きま した。大幽洞窟(おおゆうどうくつ)の氷筍です。↓ 氷筍(ひょうじゅん)とは洞窟に発生する逆さの氷柱のことで、?3度程度の 洞窟内で出来るのだそうです。上から滴り落ちた雫が瞬時に凍りついたもので 筍(タケノコ)のような形状をしていることからこの名で呼ばれます。 氷筍は少しずつ滴り落ちた水が凍って形成される為、ほぼ完全な単結晶から 出来て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 20:38
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました1
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました1 天神山から見た冬の谷川岳を見てみたくて、天神山に行ってきました。 天神山の頂上には避雷針のようなものが置いてありました。↓ 当日は悪天候−−、谷川岳ロープウェー土合口駅にも人影はほとんどありません。↓ こんな日に登るか?−−と思いつつロープウェーで天神平につきました。↓ 天神平駅は標高1,319mにあります。↓ 駅舎の屋根の上に1m以上の雪が積もっています。↓ ここからアイゼンを付けて登り始めます。遠くにラッセルに四苦八苦している 登山者がいます。↓ 登り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 14:26
鍋平高原と上高地でスノーシュー5
鍋平高原と上高地でスノーシュー5 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その5)です。 大正池から田代池に向かう途中の道標です。半分ほど雪に埋もれて いました。↓ 山岳ガイドの方を先頭に道なき道を進んでいきます。↓ 田代湿原に到着です。誰も通っていない雪原の向こうに穂高連峰が見えました。↓ 穂高の上にいやな感じの雲が出てきました。↓ 田代池に到着、後ろのギザギザは霞沢岳だと思います。↓ あまりの寒さに木の水分が凍って裂けています。「凍裂」って言うらしい。 マイナス25℃以下になると起きる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 17:07
鍋平高原と上高地でスノーシュー4
鍋平高原と上高地でスノーシュー4 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その4)です。 明神岳(2,931m)が綺麗に見えました。明神の1峰から5峰までも 綺麗に見えます。これは田代池からの眺望です。↓ 少し引いて撮ると、左側に前穂高岳(3,090m)が見えます。↓ 前穂高岳をアップで撮りました。風が強いらしく、雪が吹き飛んでいます。↓ 以前に登った焼岳(2,455m)です。冬のほうが美しいですね。↓ ジャンダルム(3,163m)と奥穂高岳(3,190m)です。↓ 赤岩岳、間ノ岳、天狗岩で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 19:52
鍋平高原と上高地でスノーシュー3
鍋平高原と上高地でスノーシュー3 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その3)です。 スノーシュー2日目も素晴らしい好天でした。これは大正池で写しました。↓ 2日目は早朝ホテル穂高をバスで出発して上高地に向かいます。↓ ホテルの裏に回ると、笠ヶ岳が美しい〜↓ ホテルからバスで30分程度で釜トンネルに到着です。ここから先は 冬期は歩いて行かなければなりません。↓ トンネルの中は真っ暗で、ヘッドランプをつけて進んでいきます。結構長い トンネルで約1.3kmもあります。お負けに、結構な登りです。↓... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 20:28
鍋平高原と上高地でスノーシュー2
鍋平高原と上高地でスノーシュー2 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その2)です。 新穂高ロープウェイの第1ロープウェイを降りた場所が鍋平高原で、標高 1,305mの地点で、2.3kmの自然散策路が設けられています。 初日は足慣らしのため、ここでスノーシューです。 初日は新穂高温泉のホテル穂高に泊まりましたが、早朝ベランダから真 っ白な笠ヶ岳を見ることが出来ました。↓ 尾根は風が強いようで、雪が吹き飛ばされています。↓ 一番左隅に錫杖岳が見えました。↓ これは抜戸岩だと思います。↓ 白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 16:41
鍋平高原と上高地でスノーシュー1
鍋平高原と上高地でスノーシュー1 鍋平高原と上高地に一泊二日でスノーシューに行ってきました。 好天に恵まれ、北アルプスがホント綺麗に見えました。泊まった ホテル穂高のベランダから笠ヶ岳が見えました。↓ ホテル穂高に荷物を預けて、鍋平高原までロープウェイで行きます。↓ マイスノーシューは車山にスノーシューで行った際に壊してしまった ため、レンタルのスノーシューを借りました。↓ 新穂高ビジターセンター前でスノーシューを装着です。↓ 積雪量は1.5m程度とのこと。あまり人が通っていないコース を歩くので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 20:44
霧ヶ峰の車山(1,925m)に行ってきました2
霧ヶ峰の車山(1,925m)に行ってきました2 「霧ヶ峰の車山(1,925m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 あまりに寒いので、下山することにしました。蝶々深山に行きたかったの で、とりあえず車山乗越に向かいましたが、あまりのラッセル状態のため カナイさんがギブアップ、仕方なくゲレンデ方面に向かうことにしました。 左上に車山頂上が見えています。あそこから、スノーシューで1時間程度 歩いてきました。誰も通っていない雪原に歩いてきた跡が延々と続いてい ます。疲れた〜↓ 周りは真っ白です。↓ 風が強いため... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/19 19:15
霧ヶ峰の車山(1,925m)に行ってきました1
霧ヶ峰の車山(1,925m)に行ってきました1 今年の「山始め」に霧ヶ峰の車山にスノーシューで行ってきました。 前日まで大雪だったため、山頂付近は腰近くまで埋まる所もあって 結構大変な「山始め」になりました。 冬用タイヤで何とか車山の駐車場近くまで頑張って来たのですが、駐車場 に入れた途端に新雪に乗り入れてしまい、タイヤがスリップして動けなくなり ました。仕方なく、数年ぶりにチェーンを装着。この時点で、既に疲れた〜↓ 本来なら車山肩から、登り始める予定でしたが、肩の駐車場は雪に 埋もれて、とても入れそうにないので、スキー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 21:40
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました3
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました3 「本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました」のつづき (その3)です。 本社ケ丸山頂上からも南アルプスが一望できました。↓ 左から雪をかぶった聖岳、赤石岳、悪沢岳が綺麗に見えました。近くの尖った 山は釈迦ケ岳です。↓ 左から、農鳥岳、間ノ岳、北岳です。↓ 甲斐駒ヶ岳も見えました。↓ 冬は空気が澄んでいて、山に雪があるので、ホント美しい〜↓ 眺望を堪能しながら弁当を食べて、下山開始です。↓ 遠くに車を置いてきた東山梨変電所が見... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 17:57
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました2
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました2 「本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました」の つづき(その2)です。 清八山も本社ケ丸山と同じく、秀麗富嶽12景の12番山頂に なっています。↓ なるほど「秀麗富嶽12景」だわい↓ 南アルプスの間ノ岳や北岳も綺麗に見えました。↓ 赤石岳と悪沢岳も見える〜、下の尖った山は釈迦ケ岳らしい。↓ 振り返ると木立の先に、これから向かう本社ケ丸山が見えました。↓ 本社ケ丸山に向かって尾根道を歩いていきます。↓ 近そうに見えたけれど、結... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/27 13:49
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました1
本社ヶ丸山(1,631m)と清八山(1,593m)に行ってきました1 今年の「山納め」に山梨の本社ヶ丸山(ほんじゃがまるやま)と 清八山(せいはちやま)に行ってきました。頂上には数日前に 降った雪が少し残っていました。↓ 今年は今回で国内外25回の山旅を行い、高山・低山含めて 44のピークを極めることができました。天候がイマイチの山旅も多 かったのですが、怪我や遭難することもなく、何とか楽しみながら山 旅をすることが出来ました。 本社ヶ丸山と清八山は5年前に天下茶屋から登ったので、今回 は笹子の東山梨変電所から登ることにしました。 駐車場には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 16:55
日向山(1,660m)に言ってきました2
日向山(1,660m)に言ってきました2 「日向山(1,660m)に言ってきました」のつづき(その2)です。 手作り感いっぱいの頂上標識もありました。↓ 雁ケ原を目指して、最後のひとがんばりです。↓ 主稜線に出ました〜、風が強い〜、寒い〜↓ 特徴的な岩場が見えました。岩場の先に八ヶ岳が見える。↓ 写真を撮っている間に、寒くて待ちきれないカミさんは勝手に登っていきます。↓ あわてて追いかけて登ると、八ヶ岳が良く見えてきました。↓ 頂上近くで振り返ると、雁ケ原とその後に甲斐駒が見えました。↓ 頂上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 17:21
日向山(1,660m)に言ってきました1
日向山(1,660m)に言ってきました1 日向山は、山梨県北杜市にある標高1,660mの山で、山梨百名山 にも選定された山でもあります。 10年以上前に登ったことがあるはずなのですが、何故か記憶にほと んど残っていません。(カナイは良く覚えているらしいのですがーー) 頂上部分では風がけっこうあって体感温度は氷点下、寒かった〜! 矢立石の登山口から登るつもりでしたが、尾白川林道は途中で 通行止めになっていました。12月10日から通行止めらしい。 しかたないので、路肩に車を留めて、登山口まで歩きました。↓ 登山口まで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 21:24
節刀ヶ岳(1,736m)に行ってきました2
節刀ヶ岳(1,736m)に行ってきました2 「節刀ヶ岳(1,736m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 大石峠からアップダウンのある尾根歩きがつづきます。↓ 途中にある金堀山(標高1608m)の頂上に到着です。↓ 更に1時間ほど尾根歩きの後、頂上直下の金山分岐に到着です。 ここまで来ると頂上はもうすぐです。↓ スタートから約3時間(コースタイム通り)で頂上に「到着です。↓ 富士山の見晴らし最高です。↓ 丁度このころ富士山の七合目付近で滑落事故があったようです。 この時期、富士山はアイスバー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 16:43
節刀ヶ岳(1,736m)に行ってきました1
節刀ヶ岳(1,736m)に行ってきました1 富士五湖・西湖の北に位置する御坂山塊最高峰の山で、山梨 百名山にも選ばれた頂からは正面に大きな富士山を眺めることが 出来る「節刀ケ岳」(せっとうがたけ)に行ってきました。 笛吹市の芦川駐車場に駐車しました。すぐ横には山梨県の山林 パトロールの車が停まっています。↓ 早朝−−と言っても午前8時ごろですが、周囲は凍り付いて います。気温氷点下3℃です。↓ 霜がおりた葉っぱも、なかなか美しいです。寒いけれど−− 暫くの間、凍り付いた葉っぱを観察した後、駐車場から少し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 10:53
黒川鶏冠山で出会った苔たち
黒川鶏冠山で出会った苔たち 黒川鶏冠山に行った際に多くの苔に出会いました。これほど元気そう な苔出会ったのは久しぶりです。 狭義のコケは苔類、蘚類、ツノゴケ類の総称としてコケ植物を指しますが、 コケはそれに加え菌類と藻類の共生体である「地衣類」や、一部のごく小 型の維管束植物や藻類なども含まれるそうです。 苔について調べてみたけれど、それぞれが何なのか特定するのは ホント難しい〜ことが良く判りました。これはヒノキゴケらしいのです が自信全くなし。↓ これはハイゴケ?↓ これ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 10:57
黒川鶏冠山で出会った紅葉と落ち葉
黒川鶏冠山で出会った紅葉と落ち葉 黒川鶏冠山に行った際に出会った紅葉と落ち葉の写真を アップします。紅葉は頂上に近いほうでは、既に終わってお り、麓付近に何とか残っていました。 黄色い葉に光があたって綺麗でした。↓ モミジはやはり紅葉の主役ですね。↓ なかなかのもの、美しい〜↓ 落ち葉もなかなかのものです。↓ これはモミジです。↓ 苔の上に落ちています。↓ ホント沢山の落ち葉です。↓ この時期、花はないけれど、落ち葉もそれなりに綺麗ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 19:50
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました3
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました3 「黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました」の つづき(その3)です。 頂上には鶏冠神社の奥宮があります。 やっとのことで横手山峠まで戻ってきました。↓ 落ち葉でフカフカの登山道を下っていきます。↓ 落ち葉で登山道がよく見えないほど積もっています。↓ 六本木峠です。↓ 東京都の水道水資源林を表すマークです。↓ 梅ノ木尾根です。ここから登りとは違う「ブナ坂」ルートを通ります。↓ あまり登山者が通っていないようで、登山道が落ち葉で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 10:19
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました2
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました2 「黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました」の つづき(その2)です。 黒川山(1,710m)の頂上です。周囲の木立が邪魔で、見晴らしは イマイチでした。↓ 頂上の木立の間から、わずかに富士山が見えました。↓ 黒川山から鶏冠山に向かいます。右手に鶏冠山が見えます。↓ 落合集落との分岐に到着です。↓ 頂上直下の岩場を過ぎると、鶏冠山(1,716m)の頂上到着です。 頂上には鶏冠神社の奥宮があります。↓ この頂上から富士山が綺麗に見えまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 10:53
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました1
黒川鶏冠山(くろかわけいかんざん:1,716m)に行ってきました1 山梨県甲州市にある黒川鶏冠山(標高:1,716m)に行ってきました。 黒川山と鶏冠山からなりたっていますが、2つ合わせて黒川鶏冠山と呼ぶ らしい。山梨百名山の一つで、奥秩父の大菩薩連嶺に位置しています。 早朝5時に起床、中央道をとばして勝沼ICでおり、柳沢峠の 市営駐車場に到着です。猟銃を持ったイノシシ狩りを行うオジサン 達が猟犬と共に大勢タムロしていました。↓ 柳沢峠は青梅街道の最高地点だそうです。因みに、標高は1480m です。道路脇の石段から登山道に入ります。↓ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 11:47
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました3
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました3 「瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました」のつづき (その3)です。 素晴らしい好天でした。(みずがき自然公園から)↓ 昼時になって頂上が混雑してきたので、富士見平に向けて 下山開始です。↓ 桃太郎岩に到着です。岩の下に棒で支えがしてあります。↓ 天鳥川(あまどりがわ)の源流地点を通過です。↓ 富士見平小屋に到着です。ここでコーヒーを飲みたかったけれど カナイに無視されて下山です。↓ 小屋前には色とりどりのテントが沢山はってあります。テント泊も楽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 10:07
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました2
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました2 「瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました」のつづき (その2)です。 登山当日は最近では一番の好天に恵まれました。 よく見ると王冠岩にはツララが出来ています。寒いはず〜↓ 結構大きなツララもあります。 コケも凍り付いていました。↓ 富士見平方面からとの合流地点に到着です。ここまで来れば 頂上まであと一息です。↓ 最後のクサリ場です。これが結構キツイ〜↓ そんなこんなで、やっと頂上到着です。出発から約3時間です。↓ あとからあとから登山者... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/15 21:33
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました1
瑞牆山(みずがき山:2,230m)に行ってきました1 瑞牆山は山梨にある標高2230mの山で、奥秩父山域の主峰の 一つです。日本百名山にも選ばれてる岩稜の山です。瑞牆山は 今回で3回目の登山となりますが、未だ黒森コースから登ったこと が無かったので、トライすることにしました。 早朝、中央道を車でとばして、午前8時ごろにみずがき山自然公園 駐車場に到着です。休日だったので少し心配でしたが、駐車場は疎ら でした。↓ 駐車場から瑞牆山が逆光で見えました。久しぶりだな〜↓ 林道を歩いてスタートです。↓ 林道も舗装がなくなり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 19:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる