アクセスカウンタ

くーさんのブログ

プロフィール

ブログ名
くーさんのブログ
ブログ紹介
やっとブログデビューです。健康で、明るく、楽しく、品よく生きることをモットーとし、山と花を愛しながら、自分らしく生きたいと思っています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
スイスアルプスの山旅3
スイスアルプスの山旅3 「スイスアルプスの山旅」のつづき(その3)です。 いかにも”スイスアルプス”の風景を背景に記念撮影。↓ 日本を発ってから3日目、今日からやっとトレッキング開始です。 早朝、食事の前にグリンデルワルトの街を散策しました。↓ 出発の前に街中のパン屋によって、今日のランチ用のパンを購入 していきます。ガイドのAkaneさんご推奨のチーズキッシュを購入。↓ 振り返ると、アイガーが綺麗に見えました。好天だ〜↓ グリンデルワルトからロープウェーに乗って、フィルストに到着。ここ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 10:15
スイスアルプスの山旅2
スイスアルプスの山旅2 「スイスアルプスの山旅」のつづき(その2)です。 アイガー北壁のアーベントロートです。↓ グリンデルワルトにバスで夕方に到着、泊まったホテルです。バルコニーの ゼラニウムの赤い花が美しい。↓ ホテルで夕食後に外に出てみましたが、まだ明るい。午後8時過ぎです。 調べてみると、日の入りはグリンデルワルトでは9時過ぎでした。↓ 5年前、グリンデルワルトの街を歩き回ったな〜と、思い出しました。↓ ホテルの前に草原が広がっており、気持ちよい。↓ 草原に上がると、まるで絵... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 14:35
スイスアルプスの山旅1
スイスアルプスの山旅1 スイスアルプの山小屋に泊まりながらの10日間のトレッキングに 行ってきました。5年前の6月にスイスアルプスのトレッキングに 行きましたが、名峰の絶景と高山植物に感動しました。 今回はモルゲンロートやアーベントロートを期待しての、山小屋 中心のトレッキング旅に参加しました。 写真は8日目のシュテリゼー(湖)に映るマッターホルンのモル ゲンロートです。↓ 初日、pm8:00に成田空港に集合です。↓ 22時出発のドバイ行きのエミレーツ航空に乗ります。ミッドナイト 飛行です。↓... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 10:22
木曽駒ヶ岳で出会った花たち5
木曽駒ヶ岳で出会った花たち5 「木曽駒ヶ岳で出会った花たち」のつづき(その5)です。 ミネズオウ(峰蘇芳)、ツツジ科の常緑小低木です。高山に生え るツツジ科の小低木は釣鐘形の花が多いが,ミネズオウの花は上 を向いて咲いています。↓ 葉がイチイに似ており、高山(峰)に生える蘇芳(すほう=イチイ) の意味でこの名前が付けられました。 ミヤマキンバイ(深山金梅)、バラ科キジムシロ属の多年草です。 和名は、高山帯に自生し、花色が黄色であり、花形が梅花型で あることに由来します。↓ これほどの群生は久... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 10:04
木曽駒ヶ岳で出会った花たち4
木曽駒ヶ岳で出会った花たち4 「木曽駒ヶ岳で出会った花たち」のつづき(その4)です。 ツガザクラ(栂桜)、ツツジ科ツガザクラ属の常緑小低木です。 「ツガ」は葉の形が針葉樹のツガに似ていることからで、また「サク ラ」は花の形が似ていることから、この名前となりました。↓ 木曽駒頂上近くの岩場で見つけました。花の先の赤が美しい。 ホタルブクロ(蛍袋)、キキョウ科の多年草です。和名は、 子どもが本種の袋のような花にホタルを入れて遊んだことに 由来するそうです。↓ トリアシショウマ(鳥足升麻)、ユキノシタ科... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 10:14
木曽駒ヶ岳で出会った花たち3
木曽駒ヶ岳で出会った花たち3 「木曽駒ヶ岳で出会った花たち」のつづき(その3)です。 ハクサンイチゲ(白山一華)、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草 です。この時期を代表する高山植物です。↓ 和名の由来は、石川県の白山で発見されたイチゲで、イチゲ は「一華草(一輪草の別名)」の仲間だからだそうです。 タカネザクラ(高嶺桜)、バラ科サクラ属です。別名は峰桜(ミネザクラ )とも言います。千畳敷カールに咲いていました・↓ チシマアマナ(千島甘菜)、ユリ科チシマアマナ属の多年草です。 アマナに似た植物であ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 10:56
木曽駒ヶ岳で出会った花たち2
木曽駒ヶ岳で出会った花たち2 「木曽駒ヶ岳で出会った花たち」のつづき(その2)です。 キバナシャクナゲ(黄花石楠花)、ツツジ属シャクナゲ亜属の低木 です。木曽駒から馬の背に行く途中にたくさん咲いていました。↓ キバナシャクナゲは黄色い花をつけるシャクナゲの仲間と言う意味で、 シャクナゲの語源は枝が曲がっていてまっすぐな部分が1尺にもならな いことから「シャクナシ」、これがなまってシャクナゲになった と言われてい ます。 高山に咲く美しい花です。 ショウジョウバカマ(猩々袴)、メランチウム科ショウジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 10:09
木曽駒ヶ岳で出会った花たち1
木曽駒ヶ岳で出会った花たち1 7月10日に一泊二日で木曽駒ヶ岳に行った際に出会った 花たちの写真をアップします。 木曽駒ヶ岳は花の名山としても有名なだけあって多くの花たち に出会うことができました。 イワツメクサ(岩爪草)、ナデシコ科ハコベ属の多年草です。 岩場に生えて葉の形が鳥の爪のようだということから、この名前 が付けられました。↓ 天狗荘の近くに群生していました。八ヶ岳で見て以来の久しぶり の出会いでした。 アオノツガザクラ(青の栂桜)、ツツジ科ツガザクラ属の常緑小低木 です。白色の花のツガ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/17 11:50
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました4
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました4 「木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました」のつづき(その4)です。 乗越浄土(のっこしじょうど)から見た千畳敷カールです。↓ 登るときには雲がほとんど見えなかったのですが、午後になると 雲がでてきて南アルプスはほとんど見えません。↓ 乗越浄土からの下山です。雪が少し融けて、シャーベット状に なってとても滑りやすい。何人も尻餅をついている登山者を見な がら慎重に下山していきます。後から濃い霧が降りてきました。↓ 八丁坂の分岐に到着です。ここから遊歩道を進みます。↓ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 14:29
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました3
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました3 「木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました」のつづき(その3)です。 木曽駒ヶ岳の頂上標識は風雨にさらされて、文字が読めません。↓ 中岳の頂上からは、遠くに雪の残る御嶽山が見えました。 我々夫婦が登ってから1ケ月足らずで大爆発があり、何人もの 登山者が犠牲になった思い出深い山です。未だ何人か見つかっ ておらず、遠くの山から犠牲者のご冥福をお祈りします。↓ 中岳まで登ると、駒ヶ岳の頂上が見えてきます。右下に駒ヶ岳 頂上山荘(青い屋根)が見えています。↓ 駒ヶ岳の中腹ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 15:34
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました2
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました2 「木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 乗越浄土からは遠くに南アルプスが見えました。↓ よく見ると富士山も見えamした。↓ 以前に登った宝剣岳です。すぐ近くに見えます。↓ これから向かう中岳も見えました。左下は天狗荘です。↓ 伊那前岳です。↓ 少し進むと宝剣岳の下にある天狗岩が見えました。↓ 以前登った三ノ沢岳です。かなり遠かった記憶があります。↓ 宝剣山荘にヘリコプターで物資の運び込みを行っていました。↓ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 07:06
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました1
木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました1 木曽駒ヶ岳は長野県から岐阜県にかけて、木曽谷と伊那谷 を分かつ南北80kmに連なる中央アルプスの最高峰です。 10年ほど前に宝剣岳を越え、中岳、木曽駒ヶ岳と踏破し ていますが、今回は宝剣岳は自信ないので、中岳と木曽 駒に行くことにしました。 駒ヶ岳ロープウェイを使って、一気に標高2612mの千畳敷カールに 到着、ここから登り始めます。↓ 好天の日を選んで来たこともあり、千畳敷カールの眺めは素晴らしい。 ここから登山開始です。↓ 千畳敷カールには未だ雪が結構残っていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 14:42
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち8
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち8 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その8)です。 ミヤマハンショウヅル(深山半鐘蔓)、キンポウゲ科の落葉蔓性植物 です。花の形が小さい釣鐘(つりがね)すなわち半鐘(はんしょう)の 形に似ていて、ツル性であるために、この名前が付けられました。↓ 雨の早峰池山で出会いました。 ミヤマキンバイ(深山金梅)、バラ科キジムシロ属の多年草です。 高山に咲くキンバイ、「金梅」は花の色が黄色で形が梅の花に似ている ところから、この名前が付けられました。↓ ムシトリス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 16:57
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち7
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち7 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その7)です。 ミヤマオダマキ(深山苧環)、キンポウゲ科オダマキ属の多年草です。 亜高山帯や高山帯の岩場やザレ場、草丈の低い草原などに見られ ます。↓ 和名の由来は、苧環(おだまき)という紡いだカラムシ(苧) や麻糸を丸く巻く道具が花の形に似ていて、深山に咲くことか らです。これだけ群生しているのは初めてです。 ミヤマアズマギク(深山東菊)、キク科ムカシヨモギ属の多年草です。 名前は根元から対生して長く伸びる葉の形がウサギの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/07/07 09:56
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち6
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち6 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その6)です。 ヒメコザクラ(姫小桜)、サクラソウ科サクラソウ属の多年草です。 ヒメは、草姿や花がきわめて小さいことを表し、小さいコザクラという ことで、この名が付けられました。↓ 焼石岳に咲いていました。キンバイソウやチングルマが群生の中に ポツリポツリと見られ、 岩場の中の草付きの狭い所に咲いています。 マイヅルソウ(舞鶴草)、スズラン亜科マイヅルソウ属に属する多年草です。 名前の由来は、葉の模様が鶴が舞っているようなので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 20:26
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち5
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち5 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その5)です。 ハクサンチドリ((白山千鳥)、ラン科ハクサンチドリ属の多年草です。 石川県の白山で発見され、花の形を千鳥が空を飛ぶ姿に似ていること から、この名前が付けられました。↓ 焼石岳にも早峰池山にも元気いっぱいに咲いていました。 ノウゴウイチゴ(能郷苺)、バラ科オランダイチゴ属に分類される多年草 です。岐阜県の能郷村で発見されたことから、この名が付けられました。↓ ナンブトラノオ(南部虎の尾)、タデ科イブキトラノオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 17:21
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち4
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち4 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その4)です。 シラネアオイ(白根葵)、キンポウゲ科(シラネアオイ科として分け ることも多い)シラネアオイ属の多年草です。右後に雪渓が見えま す。↓ じつは花のように見えるものは、4枚の萼片です。 アオイと付きますが、 アオイ目の植物ではありません。 花名の由来は、日光白根山に多く 生息し、花(野用に見えるもの)がタチアオイ(立葵)に似ることによ ります。 薄紫がとても美しい花です。焼石岳の中腹で出会いました。 ツクバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 10:14
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち3
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち3 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その3)です。 サンカヨウ(山荷葉)、メギ科サンカヨウ属の多年草です。東北の山に 雪が消えたら咲き始める花です。↓ ハスのことを荷葉(かよう)と言います。その平地のハス・荷葉に対して、 同じような葉つきをするサンカヨウは、山のハスという意味で、「山荷葉 (さんかよう)」と呼ばれています。 雨で撤退した早峰池山で出会ったサンカヨウは花びらが透明 になっていました。↓ コバイケイソウ(小梅尅吹j、ユリ科シュロソウ属の多年草で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 17:13
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち2
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち2 「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その2)です。 キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)、スミレ科スミレ属の多年草です。 黄色の花で葉の形状が馬の蹄(駒の爪)に似ていることから、この名 が付けられました。↓ 焼石岳の途中の登山道脇に元気いっぱいに咲いていました。 カラマツソウ(唐松草)、キンポウゲ科カラマツソウ属に分類される 多年草です。花の形態が、カラマツの葉に似ていることから、この名が 付けられました。↓ オサバグサ(筬葉草)、ケマンソウ亜科の多年草... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 13:20
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち1
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち1 6月末に岩手県の薬師岳・早峰池山・焼石岳に行ってきました。 もっとも早峰池山は悪天候のため、途中で撤退したのですが−−。 焼石岳は標高は1548mとそれほど高い山ではありませんが、この 時期は未だ雪渓が至る所に残っており、雪が消えるあたりで高山 植物を沢山見ることができました。 まずは、イワウメ(岩梅)です。イワウメ科イワウメ属の常緑低木 で、北海道から本州中部までの高山帯の岩礫地や岩稜地に生育 しています。薬師岳の頂上付近に群生していました。↓ 岩場に咲き、梅に似ていること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 20:48
焼石岳(1,548m)に行ってきました3
焼石岳(1,548m)に行ってきました3 「焼石岳(1,548m)に行ってきました」のつづき(その3)です。 焼石岳は、岩手県南西部、奥州市と和賀郡西和賀町の境にあ る火山である。標高1,548メートル。奥羽山脈中部に属し、牛形 山、駒ヶ岳などからなる焼石連峰の主峰で、栗駒国定公園の一部 で、日本二百名山の一つでもあるのです。 姥石平から見た焼石岳です。もう一息です。↓ 姥石平から10分ほどで見晴らしの良い場所に出ました。↓ ここから遠くに雪をかぶった鳥海山がウッスら見えました。↓ アップしてみました。以... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 10:09
焼石岳(1,548m)に行ってきました2
焼石岳(1,548m)に行ってきました2 「焼石岳(1,548m)に行ってきました」のつづき(その2)です。 焼石岳頂上の標識は傾いていました。↓ 上沼にもコバイケイソウが咲いていました。↓ 頂上はまだまだ遠い〜、頑張って登っていきます。↓ つぶ沼からの登山道との合流地点は、2m近い雪の垂直な壁を 登って行かないといけません。結構きびしい〜↓ 東北の山はまだ雪が結構残っているな〜!アイゼン持ってこなかった けれど大丈夫かな〜と少し心配になります。↓ ところどころ木道が整備されています。↓ やっと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 20:13
焼石岳(1,548m)に行ってきました1
焼石岳(1,548m)に行ってきました1 初日に薬師岳、2日目は早峰池山(途中撤退)で、リハビリ 山旅の3日目は焼石岳(1548m)に行きました。 焼石岳は数年前にトライしようと麓まで行ったのですが、カミさん が絶不調で、オマケに悪天候だったために断念した経緯がある山 です。焼石岳は1600mに満たない標高からは考えられない高山 植物の多様さと豊富さが有名な山です。 中沼の登山口に到着です。既に駐車場は8割がた埋まっていま した。今日は昨日の雨とうって変わって晴天です。↓ ひめかゆ温泉でゆっくり朝食を食べてからの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 10:56
早峰池山に行ってきました(雨で撤退)
早峰池山に行ってきました(雨で撤退) 薬師岳に登った翌日、泊まった花巻温泉からレンタカーを とばして小田越まで戻ってきました。 早池峰山には3年前の7月にに登っていますので、今回 で2度目になります。 小田越に何とか路駐、霧が深くて天気が心配〜、でもこのときは 未だ雨は降っていませんでした。↓ さあ、気合い入れて「登るぞ〜!」↓ 前日は多くの登山者がいたのに、今日は誰も登っていません。↓ 登り始めてすぐに、2組の登山者が撤退してきました。上は飛ばされそう な風が吹いているらしい。そうこうするうちに雨... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 10:08
薬師岳(1,645m)に行ってきました2
薬師岳(1,645m)に行ってきました2 「薬師岳(1,645m)に行ってきました」のつづきです。 ハシゴを過ぎると、やっと「1620mピーク」に到着です。↓ 1620mピークから、目指す薬師岳頂上が見えるハズでしたが、ガスって いて見ることが出来ません。↓ クマでもいそうなハイマツ帯を進んでいきます。↓ 登山口から約1時間30分で薬師岳頂上(1645m)に到着です。↓ 頂上には苔むした三角点が設置されています。↓ うっすらと明日登る早峰池山(11917m)が見えます。↓ 頂上で休憩した後... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 15:05
薬師岳(1,645m)に行ってきました1
薬師岳(1,645m)に行ってきました1 北アルプスの薬師岳ではありません。北上山地、早峰池山の 南側に位置する薬師岳に行ってきました。初日に薬師岳、 2日目に早峰池山、3日目に焼石岳という、結構強行軍 の山旅です。 4月の末に軽い気持ちで生藤山に行った際に、下山途中に 山桜に気を取られて転倒、妙な形で左手をついていまいました。 冷や汗が出る程の痛さだったため、帰宅後に病院に直行した ところ「左第2中手骨、骨幹部粉砕骨折」というかなりな重傷。 ギプスがやっと外せて、今回は2ケ月ぶりのリハビリ登山です。 盛岡駅でレン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 11:23
生藤山で出会った花たち2
生藤山で出会った花たち2 「生藤山で出会った花たち」のつづき(その2)です。 ニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。↓ 1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸びることから、この名前が 付けられました。↓ ヒトリシズカ(一人静)、センリョウ科 チャラン属の多年草です。 名前の由来はその花穂の姿を源義経の愛した静御前の舞姿に 重ねて名付けられました。↓ ヘビイチゴ(蛇苺)、バラ科キジムシロ属の多年草です。中国では ヘビが食べるイチゴと考えられていたことや、このイチゴを食べる小... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 16:23
生藤山で出会った花たち1
生藤山で出会った花たち1 東京都と神奈川県の境界で、奥多摩山域の南端に位置す る生藤山(しょうとうさん)に行った際に出会った花たちの写 真をアップします。 イカリソウ(碇草)、メギ科イカリソウ属 の落葉多年草です。↓ 細長い距を四方に伸ばす花姿が、船のイカリに似ていることから イカリソウと名付けられました。 アセビ(馬酔木)、ツツジ科アセビ属の常緑低木です。馬酔木の 名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくよう になる「木」だからだそうです。↓ エイザンスミレ(叡山菫)... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/30 14:48
生藤山(しょうとうさん:990m)に行ってきました2
生藤山(しょうとうさん:990m)に行ってきました2 「生藤山(しょうとうさん:990m)に行ってきました」のつづき (その2)です。 生藤山の直前にある三国山(960m)です。ここは東京、神 奈川、山梨の3つの国の境です。↓ 甘草水(かんぞうすい)に到着です。↓ 100mほどの所に甘草水がありました。水は出ていますが 飲まないほうが良いようです。↓ 暫くは尾根歩きが続きます。↓ 三国山に到着です。↓ 三国山からは富士山が綺麗に見えました。↓ もう少しで生藤山です。↓ また登りが続きます。↓ ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 14:53
生藤山(しょうとうさん:990m)に行ってきました1
生藤山(しょうとうさん:990m)に行ってきました1 東京都と神奈川県の境界で、奥多摩山域の南端に位置す る生藤山(しょうとうさん)に行ってきました。 昔は国境の木は伐らないルールがあり、生藤山は二国国境 のため「切り止め山」と呼び、これが「きっと山」→「きっとう山」 →「生藤山」→「しょうとうさん」と呼ぶようになった、という。 石楯尾神社(いわたておのじんじゃ)から登り始めます。なかなか立派 な謂われのありそうな神社です。↓ ここが登山口らしい。↓ 鬱蒼とした木立の間を進んでいきます。↓ 木に挟まれた祠がでて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 14:16

続きを見る

トップへ

月別リンク

くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる