くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯縄山と黒姫山で出会った花たち2

<<   作成日時 : 2017/09/21 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

「飯縄山と黒姫山で出会った花たち」のつづき(その2)です。

アケボノソウ(曙草)、リンドウ科センブリ属の多年草です。いつか

出会いたいと思っていましたが、黒姫山で出会うとは思いませんで

した。↓

アケボノソウ5_edited-1

花冠の黒紫色の小さな斑点を夜明けの空「曙」に輝く星に見立て

たことに由来して、名付けられたそうです。

アケボノソウ7_edited-1

オヤマボクチ(雄山火口)、キク科ヤマボクチ属の多年草です。

その昔、葉裏に生えた綿毛を、火起こしの火口(ほぐち)に用

いたのが呼称の由来だそうです。↓

オヤマボクチ1_edited-1

キンミズヒキ(金水引)、バラ科キンミズヒキ属の多年草です。

この名前は、黄色い小さな花をつける穂を熨斗袋(のしぶくろ)

につける金色の水引に見立てたものと言われています。↓

キンミズヒキ1_edited-1

コケモモの実です。↓

コケモモ_edited-1

これはゴゼンタチバナの実です。黒姫山の尾根に沢山ありました。↓

ゴゼンタチバナ3_edited-1

コバノフユイチゴです。↓

コバノフユイチゴ2_edited-1

シラタマノキです。白い実に水滴がついて綺麗でした。↓

シラタマノキ1_edited-1

シラタマノキ3_edited-1

秋に近くなると、山では花より実が多くなってきますね。

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯縄山と黒姫山で出会った花たち2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる