くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草岳で出会った花たち1

<<   作成日時 : 2018/07/04 10:52   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

浅草岳に行った際に出会った花たちの写真をアップします。

まずは、何と言ってもヒメサユリでしょう。

[1]ヒメサユリ(姫早百合・姫小百合)、ユリ科ユリ属で

正式にはオトメユリ(乙女百合)と呼ばれます。↓

ヒメサユリ2_edited-1

宮城県南部及び新潟県、福島県、山形県が県境を接する

飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺等にだけ分布する貴重な

植物で、野生種は環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に

指定されています。

ヒメサユリ1a_edited-1

これを見るためにここまで登ってきました。ひめさゆりは種で繁殖

します。秋に地面に落ちた種が土中に入り、翌年根が生えて

小さな球根をつけます。3年目の春、一片の葉が地表に表れ、

翌年その葉が大きくなり、日光を浴びて球根に養分を蓄えます。

5年目、茎を伸ばし葉も2〜3枚に増え、さらに球根が成長

します。6年目には葉が5〜6枚に増え、ようやく1輪の花を

つけます。そしてその翌年からは球根の成長に伴い、1年に1

輪ずつ花を増やし続けます。

ヒメサユリ6a_edited-1

登山道脇に咲き乱れていました。ここまで成長するには10年

近くかかっていると思われます。↑

ヒメサユリ10_edited-1

[2]イワナシ(岩梨)、ツツジ科イワナシ属の常緑小低木です。

花後に成る小さな果実は梨の味に似ており食べられます。 名前の

由来は、岩場に生え、果実の味が梨に似ていることからです。↓

イワナシ4_edited-1

以前にいつ見たかは記憶にないほど昔です。久しぶり〜ウインク

イワナシ1a_edited-1

[3]エンレイソウ(延齢草)、ユリ科エンレイソウ属の多年草です。

黒い実を付けています。↓

エンレイソウ1_edited-1

中国では根茎を食あたりの薬草として用いたことから、延齢草の

名前になったらしい。

エンレイソウ4_edited-1

[4]オニアザミ(鬼薊)、キク科アザミ属の多年草です。

「オニ(鬼)」は文字通り全草が鋭くて長いトゲで重武装してい

ることからの命名のようです。これは日本には本来分布していない

外来種で、いかにも強そうな花です。↓

オニアザミ_edited-1

[5]ガマズミ(莢?)、ガマズミ属の落葉低木です。ガマズミ

(莢?)のガマはこの種の中国名「莢?(キョウメイ)」に由来し、

キョウメイ→カメ→カマ→ガマと転訛し、ズミは「酸実(酸っぱい

実)」に由来するのではないかと言われています。↓

ガマズミ2_edited-1

[6]イワカガミ(岩鏡)、イワウメ科イワカガミ属の常緑の多年草

です。浅草岳は雪が残っているので、未だ見ることができました。↓

イワカガミ1_edited-1

岩場に生え、光沢のある葉を鏡にたとえて、この名前が付けられ

ました。

イワカガミ3_edited-1

[7]チゴユリ(稚児百合)、チゴユリ属の多年草です。

花が小さく可愛らしいことから、この名前となりました。↓

チゴユリ1_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草岳で出会った花たち1 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる