くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち5

<<   作成日時 : 2018/06/03 14:10   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

「アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち」のつづき(その5)です。

[28]ヒダカイワザクラ(日高岩桜)、サクラソウ属の多年草です。↓

ヒダカイワザクラ1_edited-1

岩の割れ目に並んで咲いていました。近づいて写真を撮りたかった

けれで無理でした。

ヒダカイワザクラ3_edited-1

[29]ハクサンチドリ(白山千鳥)、ラン科ハクサンチドリ属の

多年草です。ここで会えるとは思わなかったな〜爆笑

ハクサンチドリ2_edited-1

白っぽいシラネアオイの側にひっそりと咲いていました。

ハクサンチドリ4_edited-1

[30]ヒメイチゲ(姫一華)、キンポウゲ科イチリンソウ属の

多年草です。↓

ヒメイチゲ4_edited-1

小さくて繊細な容姿から、この名前が付けられました。

ヒメイチゲ2_edited-1

[31]ヒロハヘビノボラズ(広葉蛇上らず)、メギ科メギ属の

落葉低木です。枝に刺が多いためヘビでさえ上れないだろうという

ことで、この名前が付けられました。↓

ヒロハヘビノボラズ1_edited-1

[32]フイリミヤマスミレ(斑入深山菫)、ミヤマスミレの変種で、

葉に白い斑があるところから、この名前が付けられました。↓

フイリミヤマスミレ2_edited-1

[33]ミヤマアズマギク(深山東菊)、キク科ムカシヨモギ属

の多年草です。↓

ミヤマアズマギク2_edited-1

1000mにも満たない山で見られるのは北海道ならではです。

ミヤマアズマギク4_edited-1

ミヤマアズマギク6_edited-1

[34]ミヤマスミレ(深山菫)です。↓

ミヤマスミレ1_edited-1

ミヤマスミレ3_edited-1

[35]ミミナグサ(耳菜草)、ナデシコ科の二年草です。

ミミナグサの名は、対生する小さな葉をネズミの耳になぞらえたもの

と言われています。↓

ミミナグサ_edited-1

[36]ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)、ユリ科の多年草

です。別名、シロバナエンレイソウ(白花延齢草)とも言われます。↓

ミヤマエンレイソウ6_edited-1

ミヤマエンレイソウ2_edited-1

[37]ヤマガラシ(山芥子)、アブラナ科の多年草です。茎や葉

がカラシナに似ていて山に生えているので、この名前です。↓

ヤマガラシ2_edited-1

[38]フッキソウ(富貴草)、ツゲ科の常緑小低木です。

葉が常緑で地下茎が横に伸びて非常に繁殖力が強いこと、

また木本ですが草本のように見えることから、この名前です。↓

フッキソウ_edited-1

[39]マイヅルソウ(舞鶴草)、スズラン亜科マイヅルソウ属に

属する多年草です。↓

マイヅルソウ7_edited-1

[40]フデリンドウ(筆竜胆)、リンドウ科リンドウ属に分類され

る越年草です。「筆」は、花が閉じた形からと言われています。↓

フデリンドウ4_edited-1

この時期の北海道の山は最高でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち5 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる