くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち4

<<   作成日時 : 2018/06/03 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

「アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち」のつづき(その4)です。

[21]チングルマ(稚児車)、バラ科ダイコンソウ属の落葉小低木

です。高山植物として有名ですね。↓

チングルマ9_edited-1

花の後にできる長い毛を持った集合果を稚児車(チゴグルマ=子

どもの玩具の風車)に似ていることから、この名前が付けられました。

チングルマ6_edited-1

今年初めての遭遇でした。

チングルマ12_edited-1

[22]チシマフウロ(千島風露)、フウロソウ科フウロソウ属の

多年草です。伊達紋別岳で見つけました。↓

チシマフウロ3_edited-1

名前は、千島の風露草(ふうろそう)−−ということらしい。

チシマフウロ8_edited-1

[23]ツバメオモト(燕万年青)、ユリ科ツバメオモト属の

多年草です。葉がオモトに似ている上で、葉が開くのを刀の鍔

に見立てて、鍔の芽からツバメや、果実の色がツバメの頭に似

ていることから、この名前が付けられました。美しい気品のある花

です。↓

ツバメオモト1_edited-1

[24]ニリンソウ(二輪草)、キンポウゲ科イチリンソウ属の

多年草です。↓

ニリンソウ2_edited-1

花茎の茎頂に花を二つつけるので、この名前が付けられました。

ニリンソウ3_edited-1

様似町の観音山公園に沢山咲いていました。

ニリンソウ7_edited-1

[25]ナルコユリ(鳴子百合)、ユリ科の多年草です。↓

ナルコユリ1_edited-1

花の形が鳴子に似てることから、この名前が付けられました。

ナルコユリ2_edited-1

[26]ノウゴウイチゴ(能郷苺)、バラ科オランダイチゴ属に

分類される多年草です。↓

ノウゴウイチゴ1_edited-1

最初の発見地が、福井・岐阜県にまたがる能郷白山(のうごうはく

さん)であったために、この名前が付けられたと言われています。

ノウゴウイチゴ2_edited-1

[27]ヒトリシズカ(一人静)、センリョウ科 チャラン属の多

年草です。今年は何度も出会いました。↓

ヒトリシズカ2_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち4 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる