くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花瓶山で出会った花たち2

<<   作成日時 : 2018/04/08 17:37   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

「花瓶山で出会った花たち」のつづき(その2)です。

シュンラン(春蘭)、ラン科シュンラン属です。大倉尾根にたくさん

咲いていました。↓

シュンラン1

春に花を咲かせるラン(蘭)のため、この名前が付けられました。

そのままですよね。

シュンラン2

フキノトウ(蕗の薹)です。↓

フキノトウ

マルバスミレ(丸葉菫)、スミレ科 スミレ属 ミヤマスミレ類です。

葉が丸いことから「マルバ」です。↓

マルバスミレ

フモトスミレ(麓菫)、スミレ科スミレ属 の多年草です。山麓で

よく見かけることから、この名前が付けられました。↓

フモトスミレ

ユリワサビ(百合山葵)、アブラナ科ワサビ属の多年草です。

冬季に残る葉柄の基部の鱗茎葉が、ユリの百合根に似ること

から、この名前が付けられました。↓

ユリワサビ

ヤマエンゴサク(山延胡索)、キケマン属の多年草です。

「エンゴサク」とは変わった名前ですが、中国名(漢方薬名)の

「延胡索」を日本語読みしたもので、「ヤマ」は山地に生育する

という意味です。↓

ヤマエンゴサク

ミヤマハンノキ(深山榛の木)、カバノキ科ハンノキ属 の落葉

低木〜小高木です。深山に生えるハンノキであることから、この

名前が付けられました。↓

木ミヤマハンノキ

ハナネコノメ(花猫の目)、ユキノシタ科 ネコノメソウ属です。

名の由来は、花弁状の萼片がネコノメソウの仲間では花らしく

見えるために、この名前が付けられました。↓

ハナネコノメ1

かわいい花です。

ハナメコノメ3

ハナネコノメ2

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花瓶山で出会った花たち2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる