くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち3

<<   作成日時 : 2018/06/03 10:16   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

「アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち」のつづき(その3)です。

[14]サマニユキワリ(様似雪割)、見た通りのサクラソウ科の多年

草です。ユキワリコザクラの変種とされ、ユキワリコザクラに比べ、葉がやや

厚く、縁が裏側に強く折れ曲がっています。↓

サマニユキワリ4_edited-1

低山帯〜亜高山帯の蛇紋岩地や乾いた草地に自生しています。

サマニユキワリ9_edited-1

サマニユキワリ3_edited-1

北海道様似地方に見られるユキワリソウのため、この名前が付けられました。

サマニユキワリ6_edited-1

[15]クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)、ユリ科ツクバネ

ソウ属の多年草です。↓

クルマバツクバネソウ1_edited-1

葉が車の車輪の様に見えることからクルマバ(車葉)で、花の形が

衝羽根(つくばね)に似ていることから、この名前が付けられまし

た。伊達紋別岳で沢山見ました。

クルマバツクバネソウ5_edited-1

[16]コキンバイ(小金梅)、バラ科ダイコンソウ属の多年草です。

別名でエゾキンバイとも言います。今回が初めてです。↓

コキンバイ2_edited-1

小さな金梅−−ということで名付けられたのでしょう。

コキンバイ3_edited-1

[17]サンカヨウ(山荷葉)、メギ科サンカヨウ属の多年草です。

サンカヨウの葉がハス(ハスの葉の漢名が荷葉(かよう)と呼ぶ)の

葉に似ていることから、「山の荷葉」となったそうです。↓

サンカヨウ2_edited-1

[18]タチツボスミレ(立坪菫)、スミレ科スミレ属の多年草です。

この花はお馴染みさんですね。↓

タチツボスミレ2_edited-1

タチツボスミレ(立坪菫)の坪とは庭を指し、身近に見られて立つように生

えていることから、この名前が付けられました。

タチツボスミレ3_edited-1

タチツボスミレ9_edited-1

[19]スズラン(鈴蘭)、スズラン亜科スズラン属に属する多年草

です。名前の由来は、葉が蘭に似ていることだそうです。↓

スズラン3_edited-1

スズラン1_edited-1

[20]シラネアオイ(白根葵)、キンポウゲ科(シラネアオイ科として

分けることも多い)シラネアオイ属の多年草です。↓

シラネアオイ6_edited-1

花名の由来は、日光白根山に多く生息し、花がタチアオイ(立葵)に

似ていることからです。

シラネアオイ11_edited-1

伊達紋別岳で思いっきり沢山のシラネアオイに出会いました。これほど

沢山自生しているのに出会ったのは初めてです。

シラネアオイ19_edited-1

登山道脇にビッシリ咲いています。まさにシラネアオイロードです。

シラネアオイ24_edited-1

シラネアオイ22_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち3 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる