くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち1

<<   作成日時 : 2018/06/02 15:15   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

5月末に北海道のアポイ岳と伊達紋別岳に行ってきました。

両山ともに花で有名で、特にアポイ岳は花の百名山に選ば

れており、伊達紋別岳はシラネアオイの群生で有名です。

[1]アポイアズマギク、キク科ムカシヨモギ属の多年草でア

ズマギクの高山型の亜種です。↓

アポイアズマギク8_edited-1

アポイ岳の固有種で、見たかった花の一つです。

アポイアズマギク6_edited-1

橄欖岩地帯 の砂礫地や草地に生え、高さは10〜15センチ

程度の花です。

アポイアズマギク3_edited-1

アズマギクに似た色のものもありました。

アポイアズマギク5_edited-1

[2]アポイタチツボスミレ、スミレ科の多年草です。「アイヌタチツ

ボスミレ」の超塩基性岩地帯にみられる変種で、葉は光沢があり

濃緑色で葉の裏は紫色、花は藤紫色で距が白く目立つのが特

徴です。↓

アポイタチツボスミレ2_edited-1

[3]エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)、ケシ科キケマン属の多

年草です。カタクリは終わったようですが、エゾエンゴサクは未だ

残っていました。↓

エゾエンゴサク_edited-1

[4]エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草)、サクラソウ科サクラ

ソウ属の多年草です。北海道の準絶滅危惧種に指定されて

います。↓

エゾオオサクラソウ5_edited-1

5月に鳴神山にカッコソウを見に行きましたが、北海道のサクラ

ソウは桁違いですね。

エゾオオサクラソウ4_edited-1

ホント美しい花です。

エゾオオサクラソウ9_edited-1

群生していました。

エゾオオサクラソウ11_edited-1

[5]エゾキスミレ(蝦夷黄菫)、スミレ科スミレ属の多年草

です。北海道の固有種で、蛇紋岩地帯などの岩場に自生して

います。↓

エゾキスミレ1_edited-1

美しい黄色のスミレです。

エゾキスミレ5_edited-1

数が減っているようで、何としても守りたい花です。

エゾキスミレ4_edited-1

エゾキスミレ6_edited-1

[6]エゾアオイスミレ(蝦夷葵菫)、日本の原産のスミレ科

の植物です。↓

エゾノアオイスミレ2_edited-1

葉の形がフタバアオイに似ていることから、この名前が付けられました。

エゾノアオイスミレ1_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポイ岳と伊達紋別岳で出会った花たち1 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる