くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました8

<<   作成日時 : 2018/06/28 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき

(その8)です。[出発から6日目]

アルト・デ・ガラホナイに到着です。↓

35頂上1248

ラ・ゴメ島の最高標高地点(1484m)です。

34-1233

ラ・パルマ島が見えます。↓

30ラ・パルマ1230

エル・イエロ島も見えam巣。↓

31エル・イエロ島1230

テネリフェ島です。尖っているのはテイデ山です。↓

32テネリフェのテイデ1232

日本のように頂上標識はなくて、石が積み上げられています。ここ

が最高地点なのです。↓

36頂上1250

遠くに島々を見ながら、下山開始です。↓

37下山1256

麓の村の洒落たレストランでランチです。↓

38ランチ1438

お婆さんが地元の料理を作ってくれました。↓

39ランチ1355

レストランの中庭ですが、南国〜の雰囲気です。↓

40-1437

このあたり、ちょっとした集落です。↓

41村1507

かなりな谷間にダンダン畑が広がっています。↓

43-1514

アップで見ると、こんな感じです。↓

45-1509

隣の谷間にも小さな集落があります。でも、隣の集落に行くのは

峠を越えていく必要があり、かなり大変です。↓

48-1525

近くには一転して原生林が広がっています。↓

49-1604

木々の間から光がさし、そこに小さな花が咲いていました。何だか

幻想的な風景で、しばし見とれてしまいました。↓

50-1606

羽根を広げた蝶を発見↓

50蝶1641

原生林と大きな谷間の集落、何だか不思議な雰囲気の島です。↓

52-1609

原生林の向こうにテイデ山が見えます。↓

51-1608

下山して港まで降りてきました。↓

53港1748

スペインの港街の風情です。↓

56-1828

フェリーに乗るまで少し時間があったので街中を歩いてみました。↓

57-1828

マンホールの蓋も昔のスペイン王国の雰囲気を残しています。↓

60マンホール蓋1833

教会を発見↓

58-1830

中を覗いてみました。↓

58-1834

壁に昔の大航海時代を象徴するかのような大きな絵が描かれていました。↓

58-1835

フェリーでラ・パルマ島に移動です。↓

64フェリー2035

大きな犬を連れたオバサンがフェリーを見にきていました。↓

65出迎え2032

岸壁から海を見ると、水族館のよう。海の水がホント綺麗です。↓

62港の海1901

魚がいっぱいです。↓

63港の海1902

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました8 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる