くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました7

<<   作成日時 : 2018/06/23 17:13   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました」のつづき

(その7)です。[出発から6日目]

後ろに先日上ったテイデ山が見えています。(ラ・ゴメラ島から)↓

27-1221

早朝にテネリフェ島のホテルをバスで出発し、ラ・ゴメラ島のガラ

ホナイ国立公園に向かいます。窓からテイデ山が見えます。↓

1早朝出発テイデ722

峠を越えてフェリー乗り場に向かいます。↓

2山を越えて港へ739

途中、トイレ休憩でBAR PARADAという喫茶店?に立ち寄り

ました。↓

3途中休憩809

店の片隅にスロットルマシーンが置いてあり、客が小銭を入れて

勝負していました。↓

4-757

テネリフェ島の西部にある港町ロス・クリスティアノスからフェリーに

乗ってラ・ゴメラ島に行きます。↓

5フェリー854

ロス・クリスティアノスの街は結構な都会です。↓

6テネリフェ島914

フェリーの中にはちょっとした売店があり、飲み物や軽食が食べられます。↓

7売店914

海は凪いでいて、快適な船旅でした。↓

11-939

雲の上にテイデ山が頭を出しています。↓

10テイデ938

デッキは観光客でイッパイです。カナリアの人口は約200万人です

が、観光客は年間1300万人も来るそうです。でも日本人は珍しい

らしい。この旅の間、カナリアでは中国人や韓国人にも全く会いませ

んでした。↓

12-940

約50分でラ・ゴメラ島のサン・セバスチャン・デ・ラ・ゴメラ港に到着

です。↓

14ラ・ゴメラ到着1031

テネリフェ島の西に浮かぶラ・ゴメラ島は屋久島を少し小さくした

ような照葉樹林の島です。↓

16-1156

港からバスで約1時間で、世界自然遺産のガラホナイ国立公園

に到着です。↓

16-1112

ゴメラ島は15世紀にスペインの植民地となり、16世紀には、ヨーロッパと

アフリカを結ぶ航路の中間地として栄えました。またこの島では、通信手

段として指笛が発達したことでも知られています。国立公園の名は、島で

最も高い標高1484mの山の名前にちなんだもの。島にはたくさんの泉や

無数の小川があり、ふんだんに水分があることから植物が豊かに繁茂して

い、植物相の25%、動物相の50%がこの地方固有のもので、絶滅の

危機に瀕している種も多い。第3紀(氷河期の前)には、南やーロッパ

や北アフリカでも自生していたが、気候変動により、現在ではほとんど消滅

してしまった照葉樹林が今も残されていることが高く評価され1986年に世

界遺産に登録されました。

17-1121

テネリフェ島のテイデ山は大きいために、隣の島に来てもよく見る

ことが出来ます。↓

15-1109

ここからトレッキングを開始します。↓

19-1131

20-1153

登山口です。↓

21-1153

トーマスという現との山岳ガイドを先頭にスタート↓

24-1153

暫く歩くと、尾根歩きになりました。↓

25尾根歩き1206

道標がありますが、スペイン語はよく判らん↓

26-1218

かなり標高をあげてきました。テイデ山が綺麗に見えます。↓

28-1222

約2時間で頂上直下まで来ました。↓

29頂上直下1229

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナリア諸島のテイデ山(3,718m)に行ってきました7 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる