くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アポイ岳(811m)に行ってきました2

<<   作成日時 : 2018/05/31 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

「アポイ岳(811m)に行ってきました」のつづき(その2)です。

山名の由来は、アイム語の「アペオイ( ape-o-i)」(火・

ある・ところ)とされています。その昔、先住民達が「カムイ」

(神)を祀る神聖な山「アポイ岳」で、大火を焚いて主要

食糧であった鹿の豊猟を祈ったと言われています。

40頂上1039

五合目の避難小屋で休憩した後、急登が続きます。↓

20登り908

見上げると、毒ヘビ注意の看板発見!ゲゲ〜、急いで登ります。↓

21毒ヘビ注意908

七合目に到着です。このあたりからは低木帯になっています。↓

23七合目914

太平洋が綺麗、様似の町も欲見えます。↓

22太平洋様似912

階段登りが続きます。上方に見えたのが頂上かと思ったけれど、

8合目の「馬の背」でした。↓

24登り914

馬の背の取り付きに到着です。ここから期待の花が多くなります。↓

25馬の背925

正面に見えるのがアポイ岳の頂上です。このまま直登すれば1時間

もあれば登れますが、トラバースします。↓

27登り929

トラバース地点です。ここから「幌満お花畑」に向かいます。↓

29トラバース分岐940

30分岐940

ここから灌木帯を30分程度歩きます。暫く進むと、カミさんが

「キャー!」と大悲鳴。足下を何かが通り抜けていったようで、先

ほどの「毒ヘビ」を連想したよう。よく見ると、リスを発見。↓

31エゾシマリス遭遇948

後で調べると、以前大雪山で出会った「エゾシマリス」です。

33エゾシマリス950

リスもかなり驚いたようで、こちらを警戒して見ています。

32エゾシマリス949

エゾシマリスに別れたた後、美しいダケカンバの林を通り抜けていきます。↓

34ダケカンバ1008

このトラバース、思った以上に長くて、途中誰にも会わないし、

道迷いしていないか心配になりました。↓

35トラバース1008

トラバースが終わり、頂上に向かう分岐地点にやっと到着です。↓

36登り分岐1010

正面に頂上らしき頂が見えましたが、実は頂上ではなく、あの頂を

乗り越えていくのです。まだまだ遠いです。↓

38-1010

水平線が丸い〜爆笑

37太平洋1010

見えていた頂に到着すると、やっとアポイ岳の頂上が見えてきます。↓

39アポイ岳1021

スタートから3時間半かかって頂上に到着です。ここで持参の

弁当を食べます。↓

43頂上1043

頂上には「神居山神社」の祠があります。↓

41アポイ山頂の神居山神社1040

頂上はダケカンバに覆われています。↓

45頂上1039

下山は馬の背に真っ直ぐ下ります。↓

46下山分岐1056

47下山1056

海に向かって下山していきます。気持ちの良い下山です。↓

48下山1058

遠くに雪が残った大雪の山が見えます。雲は夏ですね〜↓

49遠景1058

下山した後、登別まで行くので、休むことなくガンガン降りていきます。↓

54-1127

56-1209

スタートから5時間50分で登山口に帰着です。↓

58登山口帰着1303

久しぶりの好天登山となり、多くの花にも出会えて大満足でした。

今回出会った花たちの写真は別ブログにアップします。

これから登別温泉まで200km、レンタカーで行き、明日は伊達

紋別岳に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アポイ岳(811m)に行ってきました2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる