くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 上州三峰山(1,123m)で出会った花たち2

<<   作成日時 : 2018/04/28 11:43   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

「上州三峰山(1,123m)で出会った花たち」のつづき(その2)です。

当日は好天に恵まれ、花粉も少なくなって好調でした。

ヒトリシズカ(一人静)、センリョウ科 チャラン属の多年草です。↓

ヒトリシズカ7●_edited-1

名前の由来はその花穂の姿を源義経の愛した静御前の舞姿に

重ねて名付けられたと言われています。

ヒトリシズカ2●_edited-1

登山道脇に沢山咲いていました。

ヒトリシズカ6●_edited-1

タムシバ(田虫葉)、モクレン科モクレン属の落葉小高木です。↓

タムシバ1●_edited-1

タムシバ」の由来に、 @ 葉の面に、頭皮に出来る皮膚病のような

白い斑点・模様が出る事から、タムシバと言う説と、A 葉をかむと甘

いので、「噛む柴(しば)」と呼び、タムシバに転訛したという説がある。

タムシバ3●_edited-1

タカトウダイ(高燈台)、トウダイグサ科トウダイグサ属に属する多年草

です。「トウダイ」の名は、黄色味を帯びる杯状花序を灯火に見立て、草

姿を燈明(とうみょう)台に似ているから名付けられました。昔の燈明を

知らないと判らないだろうな〜ウインク

タカトウダイ_edited-1

フデリンドウ(筆竜胆)、リンドウ科リンドウ属に分類される越年草です。↓

フデリンドウ2●_edited-1

「筆」は、花が閉じた形が「筆」に似ていることからです。

フデリンドウ3●_edited-1

もしかしたら、これはタテヤマリンドウかもしれません。↓

フデリンドウ4●_edited-1

シロバナエンレイソウ(白花延齢草)、ユリ科 エンレイソウ属で

ユリの仲間なのです。↓

シロバナエンレイソウ1●_edited-1

三峰沼に降りていく登山道脇で見つけました。

シロバナエンレイソウ3●_edited-1

シロバナが大きいですね。

シロバナエンレイソウ4●_edited-1

シロバナエンレイソウ5●_edited-1

ヤマブキ(山吹)、バラ科ヤマブキ属の落葉低木です。↓

ヤマブキ2●_edited-1

今回もいろいろな花たちに出会うことができた山旅でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上州三峰山(1,123m)で出会った花たち2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる