くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙義山(中間道)に行ってきました

<<   作成日時 : 2018/03/18 17:08   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

群馬の大桁山(おおげたやま)に登るつもりで登山口の

やすらぎの森駐車場に行ったところ、何と「イノシシ駆除の

ため入山禁止」の看板を発見。仕方なく、近くの妙義山

に行くことに急遽変更しました。

妙義山(中間道)は3〜4回目になります。↓

12第4石門1113

妙義山は、赤城山、榛名山とともに上毛三山に数えられ、群馬を

表する山の1つです。 また、日本三大奇勝の1つとして荒々しい岩

肌が創り出す自然景観の美しさが特徴です。↓

1妙義山939

妙義の名は、後醍醐天皇に仕えた権大納言長親卿が、この山を

眺め、明々巍々(めいめいぎぎ)であるところから「明巍」と名付け

た事が、後に「妙義」となったと言われています。

4妙義山940

中之嶽神社駐車場に駐車し、石門登山口まで歩きます。↓

5登山口1005

ここから登り始めます。

6登山口1005

少し登ると、第一石門です。石門の間から見える山は筆頭岩と

金鶏山だと思います。↓

7第一石門1021

次いで「たてばり」のクサリ場です。結構キツイ〜↓

8第2石門1028

久しぶりに結構なクサリ場でした。

9第2石門1033

第3石門の分岐に到着です。↓

11第3石門分岐1053

第4石門に到着です。穴から大砲岩が見えています。↓

14第4石門1058

大砲岩とゆるぎ岩が綺麗に見えます。↓

15大砲岩1114

大砲岩分岐に到着です。↓

16大砲岩入口1117

ガンガン進んでいきます。↓

17途中1118

登山道の落ち葉の下にはまだ雪が残っています。↓

18途中雪1129

急峻な岩場に刻まれた登山道を通ります。↓

19岩庇1133

低いの屈みながら通り抜けていきます。よくこんな登山道を

造ったな〜↓

20-1135

すれ違ったオバサンから「山ヒル」がいると言われた東屋に到着です。

中には入りません。↓

21東屋1158

ここから下って、大人場(おにんば)に到着です。前に来た際に

はカタクリが沢山咲いていたのですが、まだ早いようです。残念〜↓

22大人場1225

ここから一本杉に登り返します。これが結構きつかった。↓

23一本杉1259

一本杉からは筆頭岩と金鶏山が直ぐ近くに見えます。↓

24金鶏山1259

登り始めの登山口まで一周して戻ってきました。↓

25登山道口1302

3時間程度の山歩きでしたが、結構楽しかったです。

途中であった花たちは別ブログでアップします。

今日はこれで山は終わり、福寿草を見に行き、更に富岡製糸場

に観光です。明日は黒斑山に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妙義山(中間道)に行ってきました くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる