くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大岳山(1,267m)に行ってきました1

<<   作成日時 : 2017/12/20 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

大岳山は東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町の境界、奥多

摩山域にある標高1,266.5mの山で、標高はさして高くないで

すが、個性的な山容を備えた奥多摩の名峰です。

日本二百名山及び花の百名山の一つになっています。

30大岳山1104

10年ほど前に来たことがありますので、2度目の山旅になります。

標高831mの御岳山駅までケーブルカーで登ります。↓

1御岳山駅804

7時55分のケーブルカーにギリギリで乗ることができました。平日

ということもあって、2両編成のケーブルカーはガラガラでした。↓

2御岳山駅817

参道のゲートを通り抜けて進んでいきます。↓

3参道入口818

大きな鳥居がでてきます。鳥居の後は多分奥の院のある峰です。↓

4参道819

急な坂道を歩いていくと、樹齢600年の神代欅がでてきます。

天然記念物になっているらしい。↓

5神代欅832

御岳神社です。まずは今日の無事な山旅をお願いしました。↓

6御岳神社834

長い階段を登り切ると立派な神社が見えてきます。↓

8御岳神社845

ここの狛犬は実は日本狼なのです。今は絶滅したと言われています

が、御岳山にも一昔前までは、狼たちと共存して生活していました。

狼は怖い存在で有りながら、畑を荒らす害獣を食べてくれる有難い

存在でもあったのです。↓

7狛犬842

お参りした後、やっと本格的な山歩きが始まります。↓

9登山道851

長尾平の分岐まで来ました。↓

10長尾平分岐853

ここまでの間に、通称”シモバシラの花”(別名”氷の花”)を発見。

御岳山の「氷の花」は カメバヒキオコシという植物が冬枯れしたあと、

地中から吸い上げた水分が寒さで凍結し、茎の裂け目から染み出

てくると凍結して白く氷の花のように見えるものです。地中に水分が

ある時に氷点下の気温が続き、朝の気温も氷点下の日に見ること

が出来ます。↓

conv0025_edited-1

沢山の”シモバシの花”を見つけました。高尾山で見て以来、久し

ぶりです。

conv0002_edited-1

ホント、こんな形になるのって不思議です。

conv0009_edited-1

conv0023_edited-1

conv0013_edited-1

conv0014_edited-1

山旅はつづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大岳山(1,267m)に行ってきました1 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる