くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽駒ヶ岳で出会った花たち2

<<   作成日時 : 2017/07/18 10:09   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

「木曽駒ヶ岳で出会った花たち」のつづき(その2)です。

キバナシャクナゲ(黄花石楠花)、ツツジ属シャクナゲ亜属の低木

です。木曽駒から馬の背に行く途中にたくさん咲いていました。↓

キバナシャクナゲ1_edited-1

キバナシャクナゲは黄色い花をつけるシャクナゲの仲間と言う意味で、

シャクナゲの語源は枝が曲がっていてまっすぐな部分が1尺にもならな

いことから「シャクナシ」、これがなまってシャクナゲになった と言われてい

ます。

キバナシャクナゲ2_edited-1

高山に咲く美しい花です。

キバナシャクナゲ5_edited-1

ショウジョウバカマ(猩々袴)、メランチウム科ショウジョウバカマ属の

多年草です。千畳敷カールの雪の消えた所に咲いていました。↓

ショウジョウバカマ1_edited-1

名前の由来は、紅紫色の花を空想上の生き物ショウジョウ(猩々)

の顔に、地面を放射状に這うように広がる葉っぱをそのハカマ(袴)

に見立てたという説や、花の色が猩々の赤い髪や緋色の袴の色に

いているところから名付けられたなどの諸説があります。

ショウジョウバカマ2_edited-1

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)、スミレ科スミレ属の多年草

です。標高2000m位の所に咲いていました。↓

キバナノコマノツメ1_edited-1

黄色の花で葉の形状が馬の蹄(駒の爪)に似ていることから、こ

の名前が付けられました。

キバナノコマノツメ2_edited-1

私の好きな花の一つです。焼石岳でも出会いました。

キバナノコマノツメ3_edited-1

コイワカガミ(小岩鏡)、イワウメ科イワカガミ属の多年草です。

イワウメの仲間なのです。↓

コイワカガミ2_edited-1

和名のイワカガミ(岩鏡)は、岩場に生えることと、光沢のある葉

が鏡のようだ−−ということから付けられました。

コイワカガミ3_edited-1

コイワカガミはイワカガミより小さく、花の向きがイワカガミは下向きだが

コイワカガミは横向き、また葉にギザギザが無いと言われていますが、微

妙ですよね。これってイワカガミ?

コイワカガミ4_edited-1

コケモモ(苔桃)、ツツジ科スノキ属の常緑小低木です。地面を這う

様子を「苔」にたとえ、 「モモ」は方言で「木の実」を意味するものだそう

です。あわてて撮ったので、ピントが甘い〜号泣

コケモモ1_edited-1

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)、ユリ科ホトトギス属の多年草です。

麓の駒ヶ根のお寺で見つけました。↓

タマガワホトトギス1_edited-1

ホトトギス属の花被片の斑点を鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸にある

斑点になぞらえてホトトギスという。さらに、牧野富太郎によればタマガワ

ホトトギスの黄色をヤマブキの色に見立て、ヤマブキの名所であった京都

府綴喜郡井手町の玉川からとったと言われています。

タマガワホトトギス2_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木曽駒ヶ岳で出会った花たち2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる