くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師・早峰池・焼石で出会った花たち6

<<   作成日時 : 2017/07/06 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

「薬師・早峰池・焼石で出会った花たち」のつづき(その6)です。

ヒメコザクラ(姫小桜)、サクラソウ科サクラソウ属の多年草です。

ヒメは、草姿や花がきわめて小さいことを表し、小さいコザクラという

ことで、この名が付けられました。↓

ヒメコザクラ1b_edited-1

焼石岳に咲いていました。キンバイソウやチングルマが群生の中に

ポツリポツリと見られ、 岩場の中の草付きの狭い所に咲いています。

ヒメコザクラ2b_edited-1

マイヅルソウ(舞鶴草)、スズラン亜科マイヅルソウ属に属する多年草です。

名前由来は、葉の模様が鶴が舞っているようなので、この名前が付けられ

たそうです。↓

ヒトリシズカ1b_edited-1

マイヅルソウ1_edited-1

ホソバイワベンケイ(細葉岩弁慶)、ベンケイソウ科イワベンケイ属の

多年草です。和名の由来は、岩場でたくましく育ち、近縁種の岩弁慶

(イワベンケイ)に比べて葉が細いことからです。↓

ホソバイワベンケイ2b_edited-1

ヒロハヘビノボラズ(広葉蛇上らず)、メギ科メギ属の落葉低木です。

「蛇上らず」は、枝に刺が多いためヘビでさえ上れないだろう意味だそうです。

雨の早峰池山一合目付近に咲いていました。しかし、面白い名前です。↓

ヒロハヘビノボラズ_edited-1

マルバスミレ(丸葉菫)、スミレ科 スミレ属の多年草です。

葉が丸いスミレであることから、この名が付けられました。↓

マルバスミレ1_edited-1

ミズバショウ(水芭蕉)、サトイモ科ミズバショウ属の多年草です。

水芭蕉は、水気の多い湿地・湿原に生え、葉が大きくバショウの葉に

似ていることから付けられました。↓

ミズバショウ4b_edited-1

焼石岳の雪解け湿地に沢山咲いていました。

ミズバショウ7b_edited-1

ミツガシワ(三槲)、ミツガシワミツガシワ属の多年草です。

名前の由来は、葉がカシワ(槲)の葉に似ていて、3枚の小葉が

付くからと言われています。↓

ミツガシワ1b_edited-1

ミツバオウレン(三葉黄蓮)、キンポウゲ科オウレン属の多年草です。

和名はオウレンに似て3小葉を持つことに由来します。↓

ミツバオウレン1b_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬師・早峰池・焼石で出会った花たち6 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる