くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田山と弥彦山で出会った花たち3

<<   作成日時 : 2017/04/10 11:49   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

「角田山と弥彦山で出会った花たち」のつづき(その3)です。

キバナノアマナ(黄花の甘菜)、ユリ科キバナノアマナ属の

多年草です。弥彦山で見つけました。花が黄色で甘菜の花

に似ていることから、この名前が付けられました。↓

キバナノアマナ_edited-1

ミチノクエンゴサク(陸奥延胡索)、ケシ科 キケマン属の多

年草です。別名はヒメヤマエンゴサクで、本州の中北部日本

海側に分布しています。名前の由来は、北陸〜東北のミチ

ノク(陸奥)地方に分布するエンゴサクから付けられました。↓

ミチノクエンゴサク1_edited-1

ナガハシスミレ(長嘴菫)、スミレ科スミレ属です。距が長いの

ですが、この写真には写っていません。↓

ナガハシスミレ1_edited-1

ナニワズ(難波津)、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の落葉小低木です。

オニシバリの別名であるナツボウズ(夏坊主)が転訛してナニワズとなった

とか定説はないようです。↓

ナニワズ3_edited-1

マルバマンサク(丸葉満作)、マンサクの変種で日本海側の山地

に生える落葉小高木です。春に他の花に先駆けて咲くので、「まず

咲く花」と言う事でだんだんと「まんさく」になったらしいです。 また、花

がたくさんつきので、「豊年満作」から命名されたとも言われています。↓

マルバマンサク2_edited-1

ヤブツバキ(藪椿)、ツバキ科の花です。この時期、ほぼ終わり

に近い状態で、角田山の灯台コースに咲いていました。↓

ヤブツバキ3_edited-1

弥彦神社の境内でも発見〜↓

ヤブツバキ5_edited-1

ヤブツバキ6_edited-1

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田山と弥彦山で出会った花たち3 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる