くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 角田山と弥彦山で出会った雪割草

<<   作成日時 : 2017/04/04 09:48   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

雪割草が見たくて、新潟の角田山と弥彦山に一泊二日で

行って来ました。

conv0054_edited-1

雪国の春を彩る雪割草(ユキワリソウ)は、ほかの花に先駆け

て色とりどりの花を開きます。一般に「雪割草」と呼ばれるものに

は、オオミスミソウ、ミスミソウ、スハマソウ、違う変種のケスハマソ

ウがあり、それぞれ自生地が異なります。

この意味から言うと、今回見てきたのはオオミスミソウというのが

正確な表現なのでしょう。

conv0004_edited-1

オオミスミソウは、北陸地方以北の本州日本海側に分布し、

里山の雑木林の斜面や山地の林床に自生します。

conv0035_edited-1

花弁のように見える部分は萼片で、花弁はありません。花色は白や

桃色、赤や紫と、野生植物には珍しく多彩です。

conv0049_edited-1

conv0008_edited-1

因みに、オオミスミソウ(大三角草)はキンポウゲ科ミスミソウ属の

常緑の多年草です。

conv0043_edited-1

conv0025_edited-1

しかし、ホントにいろとりどりです。

conv0026_edited-1

オオミスミソウは、葉の形が三角形になっているのが特徴で、

大きな三角の葉をもつ草−−ということから大三角草と名

付けられました。

conv0016_edited-1

咲き始める時期が他の草花に比べて早く、雪と雪の隙間から

顔を出すため、「雪割草」とも言われています。

conv0056_edited-1

conv0042_edited-1

最高のタイミングに出くわすことが出来て良かった〜!

conv0051_edited-1

おおきな株のものも見つけました。↓

conv0018_edited-1

conv0006_edited-1

雪割草以外にも多くの花に出会いましたが、それは別ブログに

アップします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
角田山と弥彦山で出会った雪割草 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる