くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 坪山で出会った花たち3

<<   作成日時 : 2017/04/24 20:04   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

「坪山で出会った花たち」のつづき(その3)です。

ヒトリシズカ(一人静)、センリョウ科 チャラン属の多年草

です。まだ咲いたばかりのようです。↓

ヒトリシズカ2_edited-1

清楚な草姿を「源義経が寵愛した静御前(しずかごぜん)が

一人で舞っている姿に見立てた」命名です。

ヒトリシズカ1_edited-1

モミジイチゴ(紅葉苺)、バラ科キイチゴ属です。名前の由来

葉の形がやや幅広く、モミジに似ていることからこの名が付けられま

した。↓

モミジイチゴ1_edited-1

ミズタガラシ(水田芥子)、アブラナ科の多年草です。名前は、

水田など湿地に生える芥子(芥子はアブラナ科の仲間をさす

時に用れる)の意味に由来すると言われています。↓

ミズタガラシ_edited-1

ヤマブキ(山吹)、バラ科ヤマブキ属の落葉低木です。名前の由来

は、しなやかな枝が風に揺れる様子から、{山振り」(やまぶり)と

見立て、転訛して「ヤマブキ」となったという説がある。 また、山に生え

て、花色が黄金色で蕗(フキ)に似て美しい事からと言う説もありま

す。↓

ヤマブキ1_edited-1

ハナモモ(花桃)、バラ目バラ科モモ属の耐寒性落葉低木です。

これは「びりゅう館」のそばに植えられていました。↓

ハナモモ_edited-1

ミツバツツジ(三葉躑躅)、ツツジ科ツツジ属の落葉低木です。

名前の由来は、花が終わってから枝先に三枚の葉がつくことから

です。↓

ミツバツツジ1_edited-1

この時期の山に彩りを与えてくれる貴重な花です。

ミツバツツジ2_edited-1

ミツバツツジ4_edited-1

ミツバツツジ3_edited-2

スミレサイシン(菫細辛)だと思います。スミレはどうもよく判らん。↓

スミレサイシン1_edited-1

いい季節になり、多くの美しい花たちに出会えるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
坪山って、山野草が素晴らしいですね。
気にはなっていたのですが、中々行けていませんでした。
行ってみたくなりました。

2017/04/24 21:53
気持玉、ありがとうございます。
26日(水)に坪山を予定しています。(女子会です。)
天気が微妙でたぶん中止かな?と思っていた所でした。

ヒカゲツツジはなかなか見れないので楽しみなのですが・・・・
十分に楽しませていただきました。
izumi(yama365-2)
2017/04/24 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
坪山で出会った花たち3 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる