アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
京都御苑に行ってきました2
京都御苑に行ってきました2 「京都御苑に行ってきました」のつづき(その2)です。 京都御所、御車寄せの獅子口(ししぐち)と懸魚(げきょ)が素晴 らしい。↓ 京都御所の御車寄せです。皇族が御所に来られた際にはここまで 車で入るそうです。↓ 月華門です。内部に対極にある日華門が見えています。↓ かの有名な紫宸殿(ししんでん)です。左近の桜が見えています。↓ 紫宸殿の正面にある承明門です。↓ 紫宸殿で書かれたものが架けられていました。↓ 紫宸殿、おひな様を連想しますね。↓ 紫宸殿の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 17:31
京都御苑に行ってきました1
京都御苑に行ってきました1 京都には何度も行っているのですが、これまで京都御所や仙洞 御所のある京都御苑に行ったことはありませんでした。 旅の途中、京都で一泊するチャンスがあっため、京都御苑を見て きました。いろんな発見があって、さすが歴史に裏打ちされた奥深 いものを見ることが出来ました。 屋根の瓦には当然菊の御紋がついているのですが、屋根の端に 葉っぱのついた菊(「飾り菊」というらしい)を見つけました。↓ 地下鉄烏丸線を使って、朝8時半に京都御苑に到着↓ 閑院宮邸跡の門も立派な作りです。左手前の築... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 17:04
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました3
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました3 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その3)です。 大幽洞窟の氷筍(ひょうじゅん)です。↓ づ〜っと奥まで氷筍がありました。一体いくつあるんだろう?↓ 氷筍は透明度が高くて、不思議な感じでした。 天井部分も氷の結晶がいっぱい付いていました。↓ ここから垂れた水が氷筍を作っています。↓ いろんな形・大小の氷の結晶があります。↓ 洞窟の外には3m近い大きなツララができていました。↓ 落ちてきたら刺さりそうなツララがいっぱいありまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 20:11
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2 「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その2)です。 吹雪の天神山の翌日は、氷筍(ひょうじゅん)で有名な大幽洞窟に行きま した。大幽洞窟(おおゆうどうくつ)の氷筍です。↓ 氷筍(ひょうじゅん)とは洞窟に発生する逆さの氷柱のことで、?3度程度の 洞窟内で出来るのだそうです。上から滴り落ちた雫が瞬時に凍りついたもので 筍(タケノコ)のような形状をしていることからこの名で呼ばれます。 氷筍は少しずつ滴り落ちた水が凍って形成される為、ほぼ完全な単結晶から 出来て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 20:38
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました1
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました1 天神山から見た冬の谷川岳を見てみたくて、天神山に行ってきました。 天神山の頂上には避雷針のようなものが置いてありました。↓ 当日は悪天候−−、谷川岳ロープウェー土合口駅にも人影はほとんどありません。↓ こんな日に登るか?−−と思いつつロープウェーで天神平につきました。↓ 天神平駅は標高1,319mにあります。↓ 駅舎の屋根の上に1m以上の雪が積もっています。↓ ここからアイゼンを付けて登り始めます。遠くにラッセルに四苦八苦している 登山者がいます。↓ 登り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 14:26
鍋平高原と上高地でスノーシュー5
鍋平高原と上高地でスノーシュー5 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その5)です。 大正池から田代池に向かう途中の道標です。半分ほど雪に埋もれて いました。↓ 山岳ガイドの方を先頭に道なき道を進んでいきます。↓ 田代湿原に到着です。誰も通っていない雪原の向こうに穂高連峰が見えました。↓ 穂高の上にいやな感じの雲が出てきました。↓ 田代池に到着、後ろのギザギザは霞沢岳だと思います。↓ あまりの寒さに木の水分が凍って裂けています。「凍裂」って言うらしい。 マイナス25℃以下になると起きる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 17:07
鍋平高原と上高地でスノーシュー4
鍋平高原と上高地でスノーシュー4 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その4)です。 明神岳(2,931m)が綺麗に見えました。明神の1峰から5峰までも 綺麗に見えます。これは田代池からの眺望です。↓ 少し引いて撮ると、左側に前穂高岳(3,090m)が見えます。↓ 前穂高岳をアップで撮りました。風が強いらしく、雪が吹き飛んでいます。↓ 以前に登った焼岳(2,455m)です。冬のほうが美しいですね。↓ ジャンダルム(3,163m)と奥穂高岳(3,190m)です。↓ 赤岩岳、間ノ岳、天狗岩で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 19:52
鍋平高原と上高地でスノーシュー3
鍋平高原と上高地でスノーシュー3 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その3)です。 スノーシュー2日目も素晴らしい好天でした。これは大正池で写しました。↓ 2日目は早朝ホテル穂高をバスで出発して上高地に向かいます。↓ ホテルの裏に回ると、笠ヶ岳が美しい〜↓ ホテルからバスで30分程度で釜トンネルに到着です。ここから先は 冬期は歩いて行かなければなりません。↓ トンネルの中は真っ暗で、ヘッドランプをつけて進んでいきます。結構長い トンネルで約1.3kmもあります。お負けに、結構な登りです。↓... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 20:28
鍋平高原と上高地でスノーシュー2
鍋平高原と上高地でスノーシュー2 「鍋平高原と上高地でスノーシュー」のつづき(その2)です。 新穂高ロープウェイの第1ロープウェイを降りた場所が鍋平高原で、標高 1,305mの地点で、2.3kmの自然散策路が設けられています。 初日は足慣らしのため、ここでスノーシューです。 初日は新穂高温泉のホテル穂高に泊まりましたが、早朝ベランダから真 っ白な笠ヶ岳を見ることが出来ました。↓ 尾根は風が強いようで、雪が吹き飛ばされています。↓ 一番左隅に錫杖岳が見えました。↓ これは抜戸岩だと思います。↓ 白... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 16:41
鍋平高原と上高地でスノーシュー1
鍋平高原と上高地でスノーシュー1 鍋平高原と上高地に一泊二日でスノーシューに行ってきました。 好天に恵まれ、北アルプスがホント綺麗に見えました。泊まった ホテル穂高のベランダから笠ヶ岳が見えました。↓ ホテル穂高に荷物を預けて、鍋平高原までロープウェイで行きます。↓ マイスノーシューは車山にスノーシューで行った際に壊してしまった ため、レンタルのスノーシューを借りました。↓ 新穂高ビジターセンター前でスノーシューを装着です。↓ 積雪量は1.5m程度とのこと。あまり人が通っていないコース を歩くので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 20:44

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

くーさんのブログ 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる