くーさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2

<<   作成日時 : 2017/02/24 20:38   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

「天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました」のつづき(その2)です。

吹雪の天神山の翌日は、氷筍(ひょうじゅん)で有名な大幽洞窟に行きま

した。大幽洞窟(おおゆうどうくつ)の氷筍です。↓

18氷筍○1019

氷筍(ひょうじゅん)とは洞窟に発生する逆さの氷柱のことで、?3度程度の

洞窟内で出来るのだそうです。上から滴り落ちた雫が瞬時に凍りついたもので

筍(タケノコ)のような形状をしていることからこの名で呼ばれます。

氷筍は少しずつ滴り落ちた水が凍って形成される為、ほぼ完全な単結晶から

出来ているため、よく滑る氷としてスケートリンクの氷にも活用されており、輪切り

にした氷筍を敷き詰めてリンクにするそうです。1998-99年の長野五輪スピード

スケート会場に使われたとか−−。

泊まったロッジです。ここを8時半に出発です。↓

1ロッジとんち

車で10分程度のところからスノーシューを付けて歩きます。↓

2準備837

今日も朝から雪が降っています。クソッ〜号泣

3スタート口837

完全冬山装備でスタートです。↓

4スノーシュー840

昨日に引き続き、今日も冬山を堪能できそう。↓

6843

20分程度で道標がでてきました。この道は以前に登った武尊山に繋がって

いるみたい。↓

8-855

カーブミラーが雪に埋もれています。2m近い積雪か?↓

9カーブミラー855

ここで大幽沢に向かって進みます。↓

10道標919

真っ白な林道を進んでいきます。誰も通っていません。↓

11登り919

大きな穴の開いた木だ出てきました。これが目印です。↓

13木の祠951

ここから結構な急斜面を根性で直登していきます。↓

14最後の急登954

スタートから1時間半程度で目的の大幽洞窟に到着です。↓

15大幽洞窟到着1014

つづきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天神山(1,502m)と大幽洞窟に行ってきました2 くーさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる